*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 今後の運営方法と、掲載作品引退のお知らせ 入江さん家が大変だ!-2-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「長編」
入江さん家が大変だ!

入江さん家が大変だ!-1-

 
 今後の運営方法と、掲載作品引退のお知らせ 入江さん家が大変だ!-2-
入江さん家が大変だ!-1-

(タイトル、後日変更するかもです…)






―――ソレは、とある連休に突如やってきた。








「うわぁ~、可愛い!」

 ぷっくりとした白い頬、つぶらな瞳。反射とはいえ無邪気に見せるその笑顔に、あたしは我慢できずに黄色い声を上げた。
 白いアフガンに包まれた赤ちゃんは、もみじのような手をあたしに伸ばしている。
 それをそうっと掴むと、思いがけず強い力でギュッと握られて、あたしはまた「きゃあっ」と嬉しい悲鳴を上げた。

「あたしの指、ぎゅってしてくれた!」
「あらあら、さっそく琴子ちゃんに懐いたのね。やっぱり子供好きな人ってわかるのかしら」

 赤ちゃんを連れてきたおばさんが、にこにこしながらそんなことを言う。
 この赤ちゃん、おばさんが産んだのでもなければおじさんの隠し子でもないの。
 おばさんの通う華道教室で同じ師に学んでいる人の赤ちゃんなんだって。
 お父さんは海外で単身赴任中、この子のお母さんは体調を崩し病院に行きたいというので、今日だけ預かることになったの。
 他人様の子とはいえ、そこで快く預かろうとするところが、おばさんのすごいところかもしれない。
 だって、大事な赤ちゃんだよ?
 それを預けてくれるってことは、そのお母さんもおばさんを信頼してて、おばさんもその信頼に応える覚悟があるわけでしょ。
 すごいよね。

「可愛いわねぇ。裕樹もちょっと前までこんなだったのに」
 
 この場に裕樹くんがいたら、そんなことはない!と怒ったかもしれない。
 顔を真っ赤にして怒る顔が想像できて、あたしはふふっと笑った。
 幸い裕樹くんは野外学習ということで、二泊三日で留守にしているからいいけど。

「琴子ちゃん、抱っこしてみる?」

 ふいに、おばさんがそう声をかけてくれた。

「え……で、できるかな…」
「大丈夫よ。もう腰も坐ってるもの」

 で、でもでも……ふにゃふにゃ、だよ?
 あたしはクーファンとかいう布製の入れ物から大事に抱き上げられた赤ちゃんを受け取って、恐る恐る胸に抱き寄せた。
 
「こ、怖い…」

 けど、柔らかくって温かくって可愛い!
 あたしは顔が緩んでしまう。

「梓ちゃんって言うんですって」
「そうなんだ。梓ちゃん、ご機嫌ですか~?」

 あたしはきゃっきゃっと声を上げる梓ちゃんを覗きこんだ。
 ああ、なんて穢れのない目!
 もう可愛くってたまんない!
 いつかあたしと入江くんが結婚して、それで赤ちゃんが生まれたらこんな風に抱っこしたりするのかしら。
 うふ、うふふ!

「……えっぐい顔して笑うなよ」

 幸せな家族像を思い描くあたしに、容赦ない言葉が降ってくる。
 むっとして振り向けば、そこには妄想の中のあたしの旦那様が腕を組んで立っていた。
 梓ちゃんを抱っこしながら、あたしは口を尖らせる。

「入江くんこそ、そんな怖い声出して怖がらせないでよね」
「お前のアホ面を見るほうが泣きたくなるんじゃねーの」

 んっもー!相変わらず口が悪いんだから!
 入江くんのことは大、大、大好きだけど、この口の悪さはどうにかした方がいいと思うわ。もう!
 あっかんべー!と舌を出すあたしに、入江くんが小馬鹿にしたような目を向けてくる。
 そこを和ませてくれるのがおばさんだ。
 にこにこしながら、だけどちょっとだけわざとらしく、ぽんって手を叩いた。

「そうだわ、今日は割と暖かいし、二人で梓ちゃん連れてお使い行って来てくれないかしら!」
「はぁ?なんで俺が」
「今からダンスキンの方が見えるのよ。お掃除してるところなんて埃っぽいし、梓ちゃんによくないでしょう。かと言って、あたしが家を空けるわけにはいかないし、琴子ちゃんだけじゃ琴子ちゃんも不安でしょうし」

 つらつらと、もっともらしい理由を並べるおばさん。
 入江くんが盛大なため息をつく。
 こういう時あたしいつも思うんだけど、入江くんって口は悪いしおばさんにも意地悪なこと言うけど、基本的に優しいよね。
 今のこのため息だって、仕方ないわかったよ、っていう意味でしょ?
 こんなの、同居しなきゃわからなかった。
 あたしが入江くんのことをますます好きになった理由の一つだよ。
 あたしは優しい入江くんの一面を見ることが出来て心を弾ませて、いつになくご機嫌なおばさんを見た。

「おばさん、梓ちゃんは何を着てけばいいですか?」
「…これだろ」

 入江くんが、ぬっとモコモコした服を差し出した。おばさん曰く、ジャンプスーツと言うらしい。
 柔らかいピンク色で、うさぎの形をしている。
 ジッパーを下げて広げると、あたしは恐る恐る梓ちゃんをそこに下ろした。
 梓ちゃんは慣れているのか泣くこともなく、覚束ないあたしの手つきをじっと見つめてる。それに余計に緊張しながら何とか着せ終えると、梓ちゃんがくるっと寝返りを打った。

「か、可愛いっっ」

 あたしは思わずきゃ~!と声を上げてしまった。
 だってだって、足の裏に肉球柄が刺繍されてて、お尻のところにはピンクの丸い尻尾がついてるんだもん!
 こんなの可愛すぎるよぉ~!!
 萌えね、こういうの萌えっていうのよね!?

「入江くん、見て、可愛いっ」
「……」

 入江くんは何も言わなかった。でも、少しだけ目が細められてる。
 これは、入江くんも可愛いって思ったってことだよね。ふふっ、赤ちゃんてすごいなぁ。

「ベビーカーもお預かりしてるんだけど、二人とも扱い慣れないでしょうし……」

 おばさんがそう言いながら、リュックサックのような形になった変な紐を入江くんに渡す。
 あれ何だろう?
 入江くんは怪訝そうにそれを受け取り、おばさんに言われるがままに装着した。
 おばさんは満足そうに笑ってる。

「はい、梓ちゃん行きますよ~」

 おばさんがそう声をかけて抱き上げると、梓ちゃんを入江くんのその……紐の中に入れた!
 あれ、抱っこするためのものだったのね!
 
「おい、なんで俺が…!」
「いいじゃない、梓ちゃんも嬉しいそうよ?それともお兄ちゃん、おんぶの方が良かった?」

 きゃっきゃっと声を上げる梓ちゃんに、悪意はない。入江くんはぐっと押し黙ってしまった。
 あたしが抱っこしたかった気もするけど、転んじゃったりしたらいけないし。入江くんが抱っこしてる方が安心よね、きっと。
 にしても……。
 あたしはチラッと入江くんを見た。
 これがもし前に抱っこじゃなくておんぶだったら……イケメンで最高の入江くんでも、しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪な歌が聞こえてきてしまう気がする。
 そうなったらあたし、大好きな入江くんとはいえ笑いが止まらない自信があるわ。
 危うく想像しそうになって、あたしは急いで思考を切り替える。さよなら、大五郎。

「おばさん、何を買って来ればいいですか?」
「ああ、そうね。実はさっき梓ちゃんの哺乳瓶を落として割ってしまったの。この乳首じゃないと梓ちゃん受けつけないらしいから、悪いんだけど、同じ哺乳瓶を買ってきてくれないかしら。あと、預かってたスタイがもうびちゃびちゃだから、それも一枚」

 ふむふむ、哺乳瓶とスタイ(何かと思ったら、よだれかけ)ね。
 哺乳瓶とその先はセットらしくて、専用のものでなければ使えないということらしい。
 何だか色々あるのね。あたしにはよくわかんないや。


 そうして。
 おばさんは哺乳瓶のメーカーを書いたメモを渡すと、あたしと入江くんを家から送り出してくれたのだった。









私の記憶では、よだれかけは「あぶちゃん」って言ったんですが……一般的ではないのかな。スタイとかって横文字になってて、横文字に弱い私は最初「何それ」と真剣にわかりませんでした(^^;

というわけで、こんな感じでのんびり~と山もなく、青い入江くんと琴子ちゃんの休日を追って行きたいと思っております。
お時間のある方はぜひ、おつきあいくださいませ。
ネタ投下くださったリク主様、ありがとうございました!


関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【長編】
もくじ   3kaku_s_L.png   入江さん家が大変だ!
*Edit ▽CO[16]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かしき光景だ~(^^) 

入江くんの抱っこ紐姿、見てみたいですv-10

これで、琴子ちゃんが横に並べば立派な新婚夫婦&赤ちゃんの風景そのものですねv-221

ん、待てよ?
もしかして、紀子ママの狙いはそこだったのかな?

紀子ママ、いい仕事してますね~v-218

続きが楽しみですv-266

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは! 

新しいお話のupありがとうございます!
しとしとぴっちゃんしとぴっちゃん♪…これにはマジで笑いました(爆) 
ママったら、わざとらしい仕掛けを…(笑) 子連れ夫婦もどきを演出しましたね!ご近所さんやすれ違う人々のリアクションが楽しみですね。ママの思うツボか?!
続き楽しみに待ってま~す!

こんにちは!! 

更新ありがとうございます!
後期試験が終わってやっと見にこれました~(^^♪

入江くんの抱っこ姿・・・萌え~ですよ!!!v-10
紀子ママナイスです(^_^)b
紀子ママなら尾行して隠し撮りいっぱいしてそうだけどww

続き楽しみにしてま~す♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

更新ありがとうございました(^^)/わあいわあぃ☆

「さよなら、大五郎。」に秘孔を突かれてしまい受けまくってました(≧∇≦)

ベビーのほ乳瓶のくだりも
「これしか受け付けない」脳内変換で入江くんが琴子の…←自主規制

稚いベビーの話なのに、わたくしってば腐ってるわ!!

続き、楽しみにしてます(o^∀^o)ちゃんと読みます^^;ごめんなさい(汗)

NoTitle 

更新ありがとうございます♪
私も子どもに「あぶちゃんしようね~♪」といってつけてましたよ~。
いや~この先がとても楽しみです♪
寒いですがお体に気を付けてくださいね。

>ちぃ様 

>ちぃ様

私の脳内では、アニメであった妊婦体験中の入江くんみたいな姿が浮かんでおります(笑)。あれは衝撃……いえ、笑撃というべきでしょうか。入江くんが「あっぷっぷー」とか言い出したら、間違いなく琴子は卒倒しますよねぇ(^m^)
まずは二人でお出かけ!無自覚に仲良しな二人を書けたらいいなぁ、と思っております♪

お蔭様で、お腹の子は元気です~♪今日もぽこぽこ動いてくれております。そういえば、これが減ってくると出産だったっけ、なんて思い出したり。ちぃ様の応援を胸に、無事出産の日を迎えられるよう日々を過ごしたいと思います(^^)ありがとうございました!

>かくちゃん様 

>かくちゃん様

前抱っこですよ、前抱っこ♪
あらあら、若い夫婦ねぇ、という感じでしょうか♪

ん?かくちゃん様、相変わらずの良い勘をなさってる……?ふふふ、どうなるでしょうね、この続き♪

>あやみくママ様 

>あやみくママ様

ああ、そういえば!そんな言葉に変わってましたね!昔、タートルネックという言葉と「とっくり」という言葉が併用(?)されていた頃を思い出しました。そのうち、サロペットが主流になってくのかな、なんて。

青い入江くん、今回も絶好調に青さを出して振り回される予定です!楽しんでいただけますように♪

>あけみ様 

>あけみ様

オリキャラの赤ちゃんに風車(でしたよね?)を持たせようかと思うくらいでした(笑)。
子連れツンデレ入江直樹の誕生でございます。
嫌でも人目につくところを指定しましたからね、ママ♪たっくさんの人に見られるといいよ!なんて思っております~(^^)
続き、早くアップできるように様子見ながら書き書きしております!後少しお待ちくださいませ♪

>ハイコ様 

>ハイコ様

後期試験、お疲れ様でした!!
終わったらリフレッシュ、これが最高ですよね♪ここがその楽しみの1つになれているなら、幸いです~。

入江くんの抱っこ紐姿……私も想像するだけで萌えました!
ベビーカーあるのに、もっともらしいこと言って使わせてませんからね。ママも見たかったんだと思います。

続きは後少しお待ちいただけますと嬉しです(^^)修正だけなので、本当に後少し~!

>あやみくママ様 

>あやみくママ様

ああっ、そうでしたっけ!?とにかく脳内に「ちゃーん!」な入江くんがいて(笑)そのイメージが抱っこだったりベビーカーだったりだったので、妄想の赴くままに書いてしまいました(汗)。

「おしん」な入江くん……「おしん」だと琴子ちゃんかなぁ?なんて♪「おかあさ~ん!」って叫ぶの、妙に様になっている気がするんですが(^^)
どちらにしろ、確かにあの氷のツンデレ王子のイメージではないですよね(笑)
だからこそ、やらせたかった子連れツンデレなのでした(^m^)ウフッ

>ちぇるしぃ様 

>ちぇるしぃ様

「さよなら、大五郎」では、ぜひ「ちゃーん!」の声も再生してみてくださいませ♪
って、秘孔って!(笑)私はそっちにうけまくりでした(笑)!ケンシロウ~!(いや、浅くしか知らないのですが・笑)

って、哺乳瓶!!め、めも!メモはどこ!?下さい、それ!美味しすぎます~♪
かわゆいベビーネタも、あっという間にイヤンネタに変える野獣の……げーっほごっほ!!(←自主規制)
ぜひぜひ、続きもその視点も合わせて見ていただけると嬉しいです♪

>Yukirin様 

>Yukirin様

ですよね、あぶちゃんって言いましたよね!よかった~、もしかして方言の一種?なんて思ってました(笑)。
この先はぬる~く青さをダダ漏れしてくれますので、弄ばれる彼を是非お楽しみくださいませ♪

お気遣いも、ありがとうございました!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【今後の運営方法と、掲載作品引退のお知らせ】へ
  • 【入江さん家が大変だ!-2-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。