*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 ありがとうございます!! バカップルに巻き込まれた男-後-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「バカップル」
バカップルライフ

バカップルに巻き込まれた男-前-

 
 ありがとうございます!! バカップルに巻き込まれた男-後-
バカップルに巻き込まれた男-前-

※100万ヒット御礼です。
結婚後のイリコトに、かなりの確率でちょっかいを出している彼に、彼らのバカップルっぷりの演出を買って出てもらいました(笑)本人は嫌がってると思いますが…。
振り回される彼の一人称でお楽しみくださいませ(^^)





 その日、僕はいつも通り仕事に励んでいた。
 朝からバケツをひっくり返したような雨だったけど、僕の爽やかさはいつでも晴天☆
 途中で僕のファンである女の子たちに声をかけて、今日のディナーの約束なんて取り付けちゃったりしてね?
 でもちゃんと仕事はしてる。それがモテる男の条件さ。
 まあそんな冗談はさておき、その日は本当にこれと言って急変する患者さんもなく、それなりに穏やかな一日が過ぎていこうとしていたんだ。
 …琴子ちゃんを見つけるまではね。





 僕が医局に戻ろうと歩いていると、しょんぼりとした様子の琴子ちゃんが歩いているのが見えた。
 妊娠中期に入って、お腹が少し膨らんできた琴子ちゃんだけど、可愛らしさは変わらない。
 あの様子じゃ、入江に怒られたか?それとも、看護師長だろうか?
 なんにせよ、落ち込んでいる可愛い女の子を放っておくのは僕の主義に反する。
 僕は琴子ちゃんの肩をぽんっと叩いた。

「こーとこちゃん!」
「西垣先生…」

 うわ、こりゃ本当に元気ないな。
 それだけが取り柄だってくらい、いつも元気で笑顔がトレードマークな琴子ちゃんなのに、今はしょぼくれてしまって見る影もない。
 僕がさり気なく肩に手を回しても、いつもみたいに振り払うこともない。
 
「どうしたんだい?僕でよかったら話を聞くけど」
「ほ、本当ですか!?」
「うん、もちろん」

 そう言いつつも、僕は琴子ちゃんの勢いにちょっと驚いていた。
 一体何があったんだろう?



                                    ◇◇◇




 琴子ちゃんを医局に連れてきた僕は、ソファーに並んで座りながら琴子ちゃんの話を聞くことにした。
 落ち込んでるなぁ、本当に。こういう時は、甘いチョコレートかな。
 女の子は甘いものに目がないし、実際琴子ちゃんは、チョコレートとか大好きなはず。

「はい、チョコレート。疲れてるのかな?」

 僕がそう言ってゴディバのチョコを差し出すと、琴子ちゃんは目をうるっとさせながら一粒摘まんだ。
 うーん、可愛い♪
 いやいや、いつもこういう時はスカした顔の邪魔が入るからさ。琴子ちゃんのこういう表情、あんまり見たことないんだよね。
 いや~、可愛いなぁ。人妻だなんて嘘みたいだ。
 細い指で摘まんだチョコレートを、琴子ちゃんが口に含む。ああ、僕もその口の中で溶けてみたい…って、そこ!キモイとか言うなよ!

「落ち込んでるみたいだけど、入江に怒られた?」

 僕が入江の名前を出したのは、琴子ちゃんが落ち込むのは大抵あいつが絡んでいるからだ。
 何か些細なミスをして、それをあの冷血男が超つめた~い言葉で切り捨てたに違いない。そう予測を立てていた。
 だというのに、琴子ちゃんの目が何故かキッと光る。

「入江くんなんて知りません!」

 ええ!?どうしたの!?
 僕はかなり驚いた。琴子ちゃんの口からそんな台詞が出てくるなんて、思ってもいなかったんだ。
 けど琴子ちゃんは入江に怒ってるみたいで、ぷりぷり肩を怒らせている。
 怒ってる琴子ちゃんも可愛いー……じゃなくって!

「ど、どうしたんだい?」
「西垣先生!」

 琴子ちゃんがさっきまでの怒りはどこへやら、不安げな顔で僕を見上げた。
 真っ直ぐに見つめられるなんて滅多にないことだけに、琴子ちゃんの思いつめた様子がよくわかる。

「入江くん……帰りが遅い時って、本当にお仕事でしょうか?」
「え?」

 んーっと…それはつまり、あれかな?

「浮気でも疑ってるの?」

 こくりと琴子ちゃんが頷く。
 入江が浮気……入江が……あ、ありえないだろう!!
 
「それはないんじゃないかな。僕も四六時中あいつと一緒なわけじゃないけど、あいつは基本、家と病院の往復だと思うよ。大体、琴子ちゃんしか見てないだろ、あいつ」

 そうだよ、そのせいで僕が今までどれだけ酷い目に遭ってきたことか!
 お尻を蹴られたり、足を引っかけられたり。そうそう、机に顔面からキスしたこともあったな。
 後はいきなりカルテが飛び出してきて鼻っ柱を挫かれたり……数知れないのは、あのツンドラのような眼差しで見下ろされること!
 ちょっとばかし僕より背が高いからって、先輩を見下ろすなってんだ。
 そんな目に何度もあってる僕からすると、琴子ちゃんの心配なんてあり得ないとしか言えない。
 だけど、琴子ちゃんがそう言うにはそれなりの理由があったようだ。

「そんなことありません!入江くんは何でもできて、かっこよくて素敵で」

 …僕、惚気聞かされてるのか?

「なのにあたしときたら、まだ一人前の看護師にもなれてないし、ドジだし、可愛くないし」
「そんなことないよ、琴子ちゃんは可愛いよ」

 僕の言葉はさらっとスルーして、琴子ちゃんがぷるぷると首を横に振る。

「じゃあ、どうして入江くん、隠し事してるんですか!?」
「はぁ?」
「この間、お義母さんに頼まれて病院に電話したんです。入江くんに繋いでって言ったのに、入江くんもう帰った後で……じゃあもう帰ってくるかと思ったのに、ちっとも帰ってこなくて。お義母さんに頼まれてたものは買ってきてもらえないし、それで、どこか寄り道って聞いたのに答えてくれなくて」
「まあ、誰だって秘密の一つや二つ…」
「秘密!」

 あ、しまった。
 琴子ちゃんの反応を見て、僕は言葉のチョイスを間違ったことを悟った。琴子ちゃんは真っ青になっている。

「一回じゃないんです。そんなことがここ数日続いてて…」
「で、浮気を疑ってると」
「はい」

 琴子ちゃんはわっと顔を両手で覆った。
 
「あたし、今妊娠中でちゃんと入江くんの相手してあげられないから……奥さんが妊娠中の浮気が多いって、色んな所で見かけるんです」

 まあ、そういうことも世の中にはあるんだろうけど。入江に限ってはないだろ…と思う。
 でもじゃあ、それを説明できるのかと言われると難しい。実際、入江が何をしてるかなんて僕は知らないからだ。
 どうせ、言うまでもないとでも思ってるような、下らない用事を済ませているんだとは思うけど。
 僕は何とか慰めようと、琴子ちゃんの肩に手を置いた。
 その時だった。


―――ドスドスドス。


 …なんだ?
 琴子ちゃんも疑問に思ったのか、ぱっと顔を上げて僕を見上げている。
 うーん、このアングルも可愛い。キスでもしちゃいたいなー…じゃなくて!
 なんだろう、すごい悪寒がするぞ!?

―――ドスドスドスドス。

 足音は近づいてきている。
 真っ直ぐ、この医局を目指している。
 僕はハッとして壁の時計を見た。16時……入江の取り掛かってる大手術の終了予定時刻が15時で……諸々済ませたとして16時…。
 僕はザアッと体中の血液が温度を失うのを体感した。
 遠くで雷も聞こえる。
 迫る足音。
 僕の手は琴子ちゃんの肩、琴子ちゃんが見つめるのは僕。
 膝と膝が触れいそうなほど近い距離。

「琴子ッッ!!!!」


 ぎやぁぁぁああああ!!!!!
 助けてカミサマ!!!!!




関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【バカップル】
もくじ   3kaku_s_L.png   バカップルライフ
*Edit ▽CO[13]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ツワモノよ、グッドラック! 

連日お疲れ様です。
バカップルシリーズ、やっぱ、最高っす!笑
西垣先生目線とくれば面白いに決まってる!
だってだって、このバカップルに関わると、押し寄せる不運でしょ?・・・なんて、まだ前編なのに興奮してしまいました笑。
まあ、入江くんの浮気相手志願者より、天然小悪魔琴子嬢の無自覚悩殺に苦しむツワモノの数の方が多いと思うけどっ!笑。ここにも一人、悩殺死寸前の兵士が居ますし。どんな死に様を見せてくれるのでしょう??楽しみにお待ちしておりますぅ~うふっ。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ちぇるしぃ様 

>ちぇるしぃ様

笑っていただけたなら幸いです☆なんたってガッキーですから(笑)
今回はエロさというより入江くんの強さ(!?)を楽しんでいただけたらと思います♪
でも多分、そこはかとなくエロいかも…?ふふふ!

体調までお気遣いいただきありがとうございます。後編、近日アップいたしますね!

>REE様 

>REE様

バカップルを書くと、うちの原点に還る気がします(笑)原作の、ではないのがミソなのですが(^^;
ガッキーをチョイスした時点で、押し寄せる不幸が見えるようですよね。琴子ちゃんに悩殺されると、もれなく入江くんの制裁が……怖い怖い!
一人戦地に送り込まれてしまったガッキーの生きざまをご覧くださいね(^^)v

>あやみくママ様 

>あやみくママ様

あはは!面白い予告ありがとうございます~♪
どの予告にしてもガッキーが命がけで酷い目にあうんだ(笑)と思ったらおかしくて、おかしくて!
あやみくママ様の祈りは届くのか!?ガッキーの命はいかに!?
後編をお待ちくださいませ♪

>むさぴょん様 

>むさぴょん様

恒例の寸止めプレイです☆
琴子ちゃん&ガッキー……琴子ちゃんはアレですが、ガッキーは明らかに命がけっ!
彼は無事生きて帰って来れるのでしょうか(笑)
後編を近日アップしますので、お待ちくださいませ(^^)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>しょこら様 

>しょこら様

オトコマエに見えました?ふふふ(笑)
だったら、この後のガッキーを思うと、ちょっとは素敵に見えたのかとホッとします(^m^)フフッ

巻き込まれるの、モトちゃんかガッキーでした。
迷いに迷って、どっちかって言うと酷い目に遭うのでガッキーで(笑)
いやぁ、好きですよ。彼……ええ、ある意味愛しておりますとも!

>紀子ママ様 

>紀子ママ様

そうなんですよね、欠かせないスパイスなんですよね(^^)
バカップルを語るなら彼の目線は捨てがたいということで、今回記念作品に登場していただきました♪
新婚旅行のお邪魔虫・麻里!いや~、あれはどっちかっていうと旦那のたくみ君の方にイラッとしてましたね(^^;
でも嫌いとまではいかないのは、多田先生の書き方が絶妙だからだろうなって思います。

後編でガッキーに迫る黒い影の正体をお確かめ下さいね♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>吉キチ様 

>吉キチ様

あれです、夏のお題12話目でいただいたものですよ(^^)「ぎゃふんとやられる姿が見たい」と……それで、それもいいな♪と思い立ってできたのがこちらなのです(笑)思い立ってムスコの危機にさらされるガッキー。不憫かなと思ったのですが、まだ甘かったでしょうか(笑)
確かに、段取りよく連れ込んで琴子ちゃんに触って……美味しい思いしてますもんねぇ。

次からガッキーが成敗されますので、お楽しみに!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【ありがとうございます!!】へ
  • 【バカップルに巻き込まれた男-後-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。