*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 夏的恋愛二十題-4- 夏的恋愛二十題-6-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「お題」
夏的恋愛二十題

夏的恋愛二十題-5-

 
 夏的恋愛二十題-4- 夏的恋愛二十題-6-
5.今日から別々に寝よう








「…暑い」

 直樹はむくっと起きた。
 隣を見れば、うっすらと汗をかきながらも静かに寝ている琴子がいる。

「……」

 思わずため息をついた。
 一晩中冷房をつけて寝ると、琴子は翌日お腹を壊す。体力の落ちている時なら風邪をひく。
 そうわかっているから、寝る時は最初の一時間冷房を入れて寝るのだが、琴子はともかく、直樹は冷房が切れてから数時間でこうして暑さで目が覚めてしまうのだった。
 とりあえず窓を開けてみるものの、夜風というのも琴子にはよくない。

(もう少し体強くさせないとな…)
 
 時間の許す限り可愛がって、これでもけっこう体力はついてきたんだと思うけれど。
 これから実習も入ってくるし、自分の望むような環境でいつもいつも眠ることができるとは限らない。どんなところでもある程度まとまった睡眠がとれるようにしておくに越したことはないだろう。
 
「…とりあえず、今日は避難すっか」

 小さく呟いて、直樹は寝室を出て行った。





                            ************




 翌日。
 直樹が階下へ降りていくと、そこではリビングで琴子がしくしくと泣いていた。
 暗い。
 朝からとてつもなく暗い。
 窓から差し込む光がどれだけ明るかろうと、琴子の周囲だけ梅雨のようにジメジメしている。今にも変なキノコが生えてきそうだ。
 琴子は直樹が来たことに気付くと、ちらっと視線を寄越した。
 それから、ふぅ~~~…と重たいため息を吐いて、またジメジメしている。

(リアルで“の”の字を書く奴、初めて見たな)

 一体何を不貞腐れているのか見当もつかず、直樹は無視してキッチンに立つ紀子のところへ行った。
 とはいえ、紀子に用事があるわけではない。用があるのは冷蔵庫である。
 だが、紀子の方は直樹に一言言わずにはおれないようだった。

「ちょっと、お兄ちゃんっ」
 
 冷蔵庫に手を伸ばしかけた直樹の腕が、ぐっと掴まれる。

「何で琴子ちゃんを置いて出ていったりしたの!」
「はぁ?」
「朝起きたらお兄ちゃんがいなかったって、琴子ちゃん泣きながら降りてきたのよ!?可哀想な琴子ちゃん!」
「……」

 なるほど、琴子はそれでカビが生えそうになっているのか。直樹はようやく理解した。
 しかし、直樹とてやむを得ない理由があってのこと。一方的に責められるのはどうも納得いかない。

「俺、しばらく客間で寝るから」
「んまっ、どうして!」

 そりゃもちろん、暑くて眠れないからである。他に理由などない。
 そう言いかけた直樹だが、突き刺さるような視線を感じてそちらを見た。

「!!」

 どうやら直樹と紀子の会話を聞いていたらしい琴子が、だぁあ~~と涙を零している。
 えぐえぐと泣きじゃくり、琴子は転がるように立ち上がるとリビングから逃げ出してしまった。
 直後に、今度は紀子からチクチクと小さな針が向けられる。

「可哀想な琴子ちゃん…大好きなお兄ちゃんに出て行かれて傷心ね。あんな可愛い琴子ちゃんですもの、きっとすぐに、抱きしめて寝てくれる人が」
「馬鹿らしい」

 直樹は乱暴に冷蔵庫を閉めた。
 残り僅かだった飲みかけのミネラルウォーターを飲み干すと、二階へと戻って行く。
 琴子を慰めに行くのか、言いくるめに行くのか。
 とりあえず、泣いているのに放置しないだけマシだと思った紀子は、肩を怒らせる息子の後姿にようやく満足したのだった。







 すぐに追いかけたつもりだったのに、部屋のドアには『冷たい人は立ち入り禁止!』と書いた張り紙がされていた。
 琴子にしては仕事が早い。
 直樹からしてみれば意味のない張り紙だが。
 彼が堂々と部屋に入ると、ベッドの上で小さく丸まっておいおいと泣いていた琴子が、はっと顔を上げた。

「冷たい人は入ってきちゃいけないのよ!」
「子供か、お前は」
「ええ、どーせ子供です!子供なあたしには言えない理由で捨てられたんだわ、あたし!」

 ぷいっと琴子はそっぽを向くと、次いで直樹に背を向ける。
 直樹はため息をつくと、どうしたものか、と頭を掻いた。このまま放っておいてもいいのだが、この暑い中、ジメジメとした琴子が目の前をうろうろするのも、そのせいで紀子にちくちくと愚にもつかないことで責められるのも不愉快すぎる。
 仕方ない。
 宥めすかすのは好みではないが、琴子の笑った顔も見たいことだし。
 直樹は静かにベッドに膝をつくと、背中を向ける琴子を背後から抱きしめた。
 そういえば、昨日はこの温もりを手放して寝たんだよな、などと思う。

「暑いからだよ」
「…?」

 琴子の柔らかい肌を伝う涙をそっと拭いながら、直樹がため息交じりにそう言った。

「お前が冷房に弱いの知ってるからいいんだけど、こうも暑いと俺は夜中目が覚めて寝られないんだよ。勉強にも差し支えるし、だから、客間に避難したんだ」
「暑い…の?」
「ああ。すげー暑い。お前だって起きた時汗ばんでるだろうが」
「うん、けどそこまでじゃないから。そっか…入江くんは暑いのね」

 ようやく納得したらしい。
 琴子は態度を軟化させて、直樹を振り返った。

「じゃあ、冷房入れて眠れるようになったら一緒に寝てくれる?」
「まぁ、それなら…」
「わかった。どうにかできないか考えてみる」

 琴子の小さな手が、自分の胸の前で重ねられた直樹の腕に添えられる。
 そして、きゅっとささやかな皺を寄せて掴んだ。

「あたし、起きて入江くんがいないと嫌なの。入江くん、起きてすぐにぎゅってしてくれるでしょ。あれがないと、なんかすごく寂しくて……」
「…琴子」

 こういうことを無自覚で言うから、直樹といえど振り回されてしまうのだ。
 直樹は琴子を抱きしめる腕に力をこめると、この天然小悪魔は最強だな、と実感したのだった。








 …その日の夜。
 昨日一緒に眠れなかった分を、と琴子の服を脱がしにかかった直樹が見たのは、びよんと伸びた間抜け面のひよこがくっついた腹巻を巻いた、恋女房の薄い腹なのだったとか。



END

 



節電の昨今はあり得ない話ですが、今から遡ること○○年前、暑がりの母の冷房設定温度は19度。わたし、末端冷え性。死ぬ…!と思って、大真面目に毛布を引っ張り出して包まっておりました…。
入江くんはそんな設定にはしないだろうけど、琴子ちゃんは近い気分になるのかも!?
…って、そもそも琴子ちゃんのエピソードは、私の勝手なイメージなんですけどね(笑)こんなこともあるかも?ということでお許しください(^^;


お題配布元:TOY様

関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【お題】
もくじ   3kaku_s_L.png   夏的恋愛二十題
*Edit ▽CO[23]   

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>babaちゃま様 

>babaちゃま様

暑がりってことは、代謝がいいってことですよね。ちょっと羨ましいです。
代謝が悪くて痩せないんですもん…(そこかい!)。代謝のせいにすんなって声が聞こえてきそうですが(^^;

腹巻、侮れないんですよね。私も今は昔ほど酷くないので使ってませんが、昔は夜使ってました(笑)
勝手な想像ですが、琴子ちゃんは冬になるとキャラクター物の毛糸のパンツを履いていると思ってます!で、襲い掛かった入江くんが「お前な……これはやめろ」とか言って呆れる、という(笑)そんなのはいかがでしょうか?
まぁ、そんなこと言っても結局は「琴子…」と押し倒しちゃうんでしょうけれどもね(^m^)ムフッ

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ちぃ様 

>ちぃ様

寝る時までは確かにいたのに、朝起きたらいなくて。仕事でもないとわかっていたら、そりゃジメジメ琴子ちゃんになりますよね(笑)。可愛いと言っていただけてよかった~!一安心です(^^)

入江くんも、琴子ちゃん抱きしめて寝たいところなんですが、さすがに暑くて断念したようです。でも、だからって自分の体調を優先して冷房を入れない入江くんの、わかりにくい愛をご覧くださいってところでしょうか(^m^)
早く二人でくっついて眠れるようになるといいですよね♪

>かくちゃん様 

>かくちゃん様

あ、そうかも!いやいや、こちらでもありがとうございます♪

長時間のクーラーは確かに大敵ですよね。電車やバスも、最近は節電で死ぬほど寒くないので助かってますが、そうでなかったら間違いなく琴子ちゃんもかくちゃん様同様、体調を崩してます(^^;

ところで…除湿って(笑)!確かに~!!と思いつつ、むふっと笑ってしまいました。なんせ二人でくっついてペタペタですもんね……除湿もけっこう冷えるし、いいかもしれません。
でも、入江くんのことだから、琴子が寒がってくっついてくるのを狙ってるかも!?
そして最後は「ゴチになりました」と(笑)。

>ぴくもん様 

>ぴくもん様

な、なんてもったいない…別館のバカ~~!ぴくもん様からのコメを弾くなど…(涙)!!

琴子ちゃんって体が華奢で、基本Sサイズか、もしくはS寄りのMサイズってイメージがあるんです。なもんで、勝手に寒がり決定(笑)膝を抱えて座り込んで、フローリングに「の」の字を書きながら入江くんをチラ見…そりゃ、入江くんだってぎょっとしますよね。そして、あのじめじめ琴子を放置するとどれだけ面倒なことになるのか、さすがの彼も学習したようです。
入江くんの後ろからギュッっていいですよね♪ひよこ腹巻は、どーでもいいことではありますが黄色です。かなり間抜けなアップリケですが、入江くんはきっと、くるくる丸めて…って、脱がすこと前提ですか(笑)!

うちも例年クーラーフル稼働なのですが、今年は扇風機がその分頑張ってくれて…汗掻くのにも慣れると、だんだん気にならなくなるんですよね。ほんと、意外に大丈夫で拍子抜けしています。まあ、今のところ割と過ごしやすいっていうのもあるとは思いますが…。

>紀子ママ様 

>紀子ママ様

爽やかな朝に相応しくないどんよりっぷりで、さすがの入江くんもぎょっとしたようです(笑)
でも、入江くんの事情も知らなかったので、無理ないんですけども~…。

息子さんのお部屋もツンドラなんですね!私もはるか昔、真夏の中を歩いて着て大汗掻いて…帰宅したら「さむっ」と震え、よく体調を崩してました(^^;そりゃ自律神経狂うよ!と思いながら。でも布団をしっかり被ってる辺り、仲間な感じを受けました(笑)変な仲間ですけども。

あの…野獣からカピパラになった入江くんが、なんかものすごいツボなんですが…!!どうしよう、ミスマッチが堪らないです~!

>むさぴょん様 

>むさぴょん様

むさぴょん様も寒がりさんなのですね!
靴下まで思いつかず…そういや自分も履いてたくせに、とコメを見て思い出しました(^^;
この設定でいくなら、琴子ちゃんも冬は絶対履いてそうだなぁって思います。そして、脱がした後にそこだけ履かせる入江くん。
「……なんか変だな」と思いつつも、全裸に靴下のみ、というどこのマニアックだよ!というツッコミが入りそうな格好で終了にして、琴子ちゃんを抱えて眠る入江くん。
むさぴょん様のコメから、そんなことまで想像してしまいました(笑)。すいません、相変わらず変態です~(ーー;

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>narack様 

>narack様

入江くんが大好きで大好きでどうしようもない琴子ちゃんですので、朝一で入江くんにぎゅってしてもらわないと、一日が始まらないそうです(笑)。
そりゃ、野獣も振り回されますよね(^m^)フフッ

ヒヨコは、最終的に丸まってベッドの下にぽい!です(笑)。クマパンツといい、大事なのは中身なお人ですから、ヒヨコの顔が伸びてようが縮んでようが、琴子ならOK!
なんでしょうね…「温まればいいんだろ?」とか言って、好き勝手していそうです。

暑がりの寒がり、友人にいます~!それはそれで大変そうでした(^^;narack様も頑張ってください~!

>hitomi様 

>hitomi様

もっとツッコミ入れてやって、hitomi様!!
本当に、隙あらば…という感じの入江くんでございました(笑)。

ママは実の息子より琴子ちゃんラブなので、琴子ちゃんが泣いてたら入江くんは100%悪者だと思うんですよ。これが裕樹くんでもそうだし、入江パパでもそう。うちの(私の)可愛い琴子ちゃんを泣かすなんて、なんて酷い男なの!というところでしょうか♪
腹巻のバリエーションが、というのを見て、二人の会話が浮かんでしまいました。

直樹「…なんだこれは」
琴子「え?カエル」
直樹「この前がヒヨコで今日はカエル!?お前、こんなの何枚持ってんだ!」
琴子「洗い替えだよ。あと、パンダとブタがあるの」
直樹「……捨てろ」
琴子「嫌」
直樹「萎えるから捨てろ」
琴子「お腹冷えちゃうもん。だから嫌」
直樹(寒さを感じないほど“鍛えて”やるか…)

ぎゃー!これでもやっぱり…琴子ちゃん逃げて(汗)という結末に…!

こんばんは 

このクソ暑い時期…ベッドを共にするのはぶっちゃけキツいでしょう!
直樹の気持ち、すっごく分かるんですけど~!
冷房はもうすこしタイマー延長して、琴子はもっと温かい格好で寝るべし!です。
暑い夏を何とか乗り切れば、人肌恋しい秋や冬がじきに来ますので(笑)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>たーくんママ様 

>たーくんママ様

入江くんは特に、琴子ちゃんを抱きしめて眠る派ですからね(笑)そりゃ暑いはずです。
でも琴子ちゃんを抱き寄せるのは無意識のことなので、きっと彼にもどうしようもないんでしょう。
たーくんママ様から理解を得られて、きっと入江くんも安堵してるはず!

あのバカップルには秋と冬が似合いますね(笑)入江くんも琴子ちゃんも秋から冬にかけての生まれだから、そのくらいが一番好きなのかも…?

>hitomi様 

>hitomi様

アニマル腹巻…琴子ちゃん、確かに「入江くんが面白い反応するから」ってやってそうですよね。10回に1回くらいは、気分が萎えてゆっくり眠れそうですし(笑)。
そして、最終的には腕腹巻になるわけですね!納得です!!
って、琴子ちゃん逃げてー!!
野獣が狙ってるよ!と誰か教えてあげてほしいですよね(笑)。

>naotti3様 

>naotti3様

もしかしなくても、naotti3様のところもそうだったんですね!
男の人の方が暑がりな人が多い気がします。うちも、旦那はパンツ一丁で寝てたりしますもん(笑)。
私は薄掛けに包まってますが……クーラーガンガンにならなくなる日って、来るんですね!でも年を取るにつれて中年太りしてく奴には、とても訪れないような気がしておりますが…(--;
いつか、と期待してみようと思いました。

入江くんは相変わらずのポーカーフェイスなりにいそいそと脱がしたら、出てきたのがヒヨコ腹巻(アニマル腹巻シリーズ)で、がっくりきそうですよね。そして、hitomi様発案の腕腹巻になるという!
入江くんは負けず嫌いなので、出来る限り頑張っちゃうと思てます~♪

>chan-BB様 

>chan-BB様

お出かけ先からもありがとうございます~!
そうなんですよ、入江くんったら何させてんだよ!ってツッコミ入れたくなりますよね(笑)基本、自分が可愛がること前提だろって感じで(^m^)フフッ
でもそんな入江くんの罠にも気づかず、起きたら入江くんがいない、と泣いてしまう琴子ちゃん…勝手ながら、うちの(私の)イメージ全開ですので、chan-BB様にそう言っていただけて嬉しかったです~!
丁度、私がどんなイメージに基づいて書いているのか出しておこうと思って書き上げたところですので、その時はみてやってくださいませ(^^)

エアコン、うちも28度とかなので何も言えません~(笑)母の冷房地獄から抜け出せたのが、結婚で一番嬉しかったことかも!?chan-BB様のお家に生まれてたら、あんな寒さに凍えることはなかったのに、なんて思っちゃいました(^^)いいなぁ、chan-BB様家のお子様たち♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>吉キチ様 

>吉キチ様

入江くん、琴子ちゃん大好きですから(笑)それもありえますねぇ(^m^)ププッ

恋も冷めちゃったはずの入江くん……だけど、夜な夜な盛り上がる入江くん。
結局最後はかわいがるんじゃん!というツッコミが聞こえてきそうですよね!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【夏的恋愛二十題-4-】へ
  • 【夏的恋愛二十題-6-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。