*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 バカップルのYes or No たとえばこんな愛情を
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「バカップル」
バカップルライフ

バカップルのYes or No -つい魔が差した編-

 
 バカップルのYes or No たとえばこんな愛情を
バカップルのYes or No -つい魔が差した編-





「これ、適当に処理しといてくれ」

 そう言って渡されたのは、院内で使われている何の変哲もないファイル。
 折角憧れの入江先生が声をかけてくれたから、と張り切って開いてみれば、そこにはなにこれ?と首を傾げたくなるような質問が並んでいた。

「え…これ、ですか?」
「ああ」
「適当でいいんですか?えっと、イエスかノーで答えるみたいですけど…」
「ああ、じゃあイエスで」

 そう言いながらも、忙しい入江先生の目があたしに向くことはない。
 もうずっとパソコンに向けられていて、恐らく意識のほとんどがそちらに向いていると思われた。
 全身から「面倒だけど答えないともっと面倒なことになるから仕方ない」と思っているであろう…オーラ?が滲み出ている。
 だけどやっぱり面倒だから、あたしに押し付けたと。そういう解釈でいいのかしらね。
 あたしは妙に大きなフォントでプリントされたそれを見た。一枚につき1問しか載っていない。
 ええっと、何枚あるのかしら?50枚…50問ってことね。
 どんなパソコン音痴が作ったんだか知らないけど、年配者が見るんじゃあるまいし、こんな大きく印字することないでしょうに。
 質問の内容からして琴子かしらね。
 そう思ったあたしは、けれど、ぱらぱらと続く質問を見て行くにつれて、琴子ではないなと確信していた。
 だって、琴子がこんなこと言うわけないってことばっかりなんだもの。

(自分でぺちゃパイなんて…ねぇ?どんだけ自虐的なのよって話じゃない?)

 これはむしろ……西垣先生ね。
 あたしは、その考えを入江先生に伝えようか迷った。
 でも、入江先生はこれから行われる手術に意識が飛んでいるようだし、大事なことを考えてる時に、このくだらないもので煩わせるのは心苦しい。
 これを答えることでどうなるかなんてわからないけど、ま、いいわ。
 こんなもので、大事になるわけないものね。せいぜい西垣先生がちっさな挑戦をする程度よ。
 それに……。
 あたしがどれだけ入江先生を理解しているか――これってちょっとしたテストだと思わない?
 入江直樹ファンクラブ会長としてのレベルを試されているとしか思えないわ!
 ってわけで、あたしは入江先生には何も言わずに馬鹿みたいなこの質問に答えていくことにした。


Q1:妻・琴子を愛している――Yes
Q2:琴子にしか勃たない――Yes
Q3:琴子がペチャパイでもいい――Yes
Q4:ぶっちゃけ、琴子のぺちゃパイが好きだ。――Yes
Q5:というか、ぺちゃパイでない琴子なんて興味ない――Yes
Q6:琴子のぺちゃパイを育てるのは俺だ――Yes
Q7:琴子ならどんな下着でもいい――Yes
Q8:重要なのは服の中身だ――Yes
Q9:大蛇森医師に迫られても断る自信がある――Yes
Q10:一夜の過ちなら大蛇森医師を選ぶ――No!!!!(馬鹿言うんじゃないわ、それならあたしよ!)
Q11:人肌恋しくなったら琴子を呼びつける――Yes
Q12:琴子を抱きたくなったら場所も時間も選ばない――Yes
Q13:セクシーな美女に迫られても反応しない自信があるが、琴子が寝ていたら襲う自信もある――Yes
Q14:自分に笑いかける琴子に興奮したことがある――Yes
Q15:琴子が「今日はしたくない気分なの」と言ったら引き下がれる――No!!!!
(そんなわけないじゃない。むしろ、そんなこと言った日にゃ朝までコースでしょうよ)
Q16:琴子の服を邪魔だと思っている――Yes
Q17:琴子が一番可愛い――Yes
Q18:その琴子が特に可愛いのは、シテる最中だ――Yes
Q19:もっと色々教え込みたい――Yes
Q20:疲れていても琴子を見たら盛れる――Yes


 っふー…な、長いわ。
 西垣先生、手術だの合コンだのと忙しいくせに、一体いつこんなもの作ったのかしら。
 あたしはここまで解いてきて、このおかしなフォントは西垣先生の罠じゃないかと思うようになってきていた。
 入江先生に琴子が作ったと思わせるための…ね。
 だって、もし西垣先生が作ったとわかっていたら、入江先生はあたしに任せることもなく破棄していたと思うのよ。
 ま、どうせ今日に至るまでしつこくデスクに置いてあったんでしょうけど。
 それでもね、琴子が作ったと思ったからこそ、入江先生は最終的には答えを用意する気になったんだと思うの。
 なんだかんだ言って琴子に甘いものね、入江先生は。
 そして、この枚数を見ただけで嫌気を覚えた入江先生が、最後まで質問を確認しないだろうことも予測していたに違いないわ。
 今回の西垣先生は、なかなか頭を使ったようね。
 ま、いいわ。続きを答えちゃいましょ!



Q21:むしろ疲れている時こそ襲うべきだ――Yes
Q22:実際そうしている――Yes
Q23:琴子をいじめるのは愛しているからだ――Yes
Q24:琴子の泣きそうな顔を見ると襲いたくなる――Yes
Q25:だからついつい泣かせてしまう――Yes
Q26:そして泣かせた後、思いっきり甘やかすのが好きだ――Yes
Q27:だが甘やかしたつもりがやりすぎて、琴子をベッドの住人にしたことがある――Yes
Q28:その場合悪気はない――Yes
Q29:というより、琴子が可愛いのが悪い――Yes
Q30:夜を満喫したいがために、実家からの独立を考えたことがある――No
Q31:未来の出産・育児を考えると実家からは出られないなと思う――Yes
Q32:間違っても、隣室の弟に夜を聞かせる羞恥プレイを思いついたからではない――Yes
Q33:正直、ちょっとそのプレイを思いついたことはある――Yes
Q34:琴子は知らないが、すでに実行したことがある――Yes(入江先生ならやりかねないわ。ドSだもの!)
Q35:別に見られても構わないので、公園でシテもいい――Yes
Q36:シテもいいと言うか、すでに経験済みだ――Yes
Q37:その時の琴子はもちろんツボだった――Yes
Q38:これからは違うシチュを採用しようと思っている――Yes
Q39:次に予定しているのは軽いSMだ――Yes
Q40:琴子には目隠しと拘束がよく似合う――Yes


 質問がどんどん変態になってくわね…何考えてるのかしら、あの人。
 でも、微妙に入江先生の性格っていうか性癖を突いてるわ。
 あのバカップルならやりかねん、って誰もが思うことばっかりだもの。
 さて、続きはどうなってるのかしらね…?


Q41:だが、痛いのは好みではない――Yes
Q42:道具が琴子を傷つけるのは許さない。傷つけるなら俺だ――Yes
Q43:琴子の体には痕を残すのが好きだ――Yes
Q44:もうダメと言われると 萌え 燃える――Yes
Q45:鬼畜と言われるとゾクゾクする――Yes
Q46:ただしそれも、琴子限定である。他はナスかカボチャにしか見えない――Yes
Q47:できれば死ぬまでに琴子で女体盛りをしたい――Yes
Q48:琴子がいれば他は何もいらないと思うことがある――Yes
Q49:琴子とならいくつになっても盛れる自信がある――Yes
Q50:琴子と結婚しない未来は想像できない――Yes


 お、終わった~!!
 桔梗 幹、やりました!!…誰も褒めてくれないけど。
 途中から入江先生が乗り移ったかのように絶好調で答えられたわ。
 それだけ、あのバカップルにあたしが振り回されてきたってことよね。うう…そう思うと泣けてくるわぁ。


 あたしは自分がなりきって答えた質問を見た。
 なんていうか……この質問の内容がそもそもおかしいんだけど、でもねぇ。
 あたしやっぱり、入江先生のこと『琴子マニア』の『ドS』と思ってるのは間違いないわね。
 しかもちょっと、変態とも思ってるのかしら。西垣先生の趣味もあるんでしょうけど…女体盛りって!
 あの入江先生に限ってとは思うけど、ほらよく言うじゃない?うちの子に限って、はあり得ませんって。
 それでいくと、入江先生の場合は「琴子限定なら」ってところがある気がしちゃうのよ。
 怖いわ、深層心理(?)って!
 あんなにカッコよくて、頭も良くて、理想が服着て歩いてるような人なのに……はっ!ダメダメ、あたしったら!
 入江先生は志も高い素敵な先生よ!
 ちょっとくらいドSで(ちょっとのドSって意味わかんないわね)性欲過多で変態でもいいじゃない。
 患者さんには関係ないわよ。同僚のあたし達だって影響はないはずよ、うん!
 そうよ、それで最高の治療ができるなら、看護師の琴子だって文句ないわよね。
 自分を犠牲にしてでも最高の看護を目指す……琴子、アンタ偉いわ。まるでナイチンゲールね!(あ、天国のナイチンゲールに怒られるかしら…)





               *************





 そして、今。
 あたしはナースステーションで自慢げにファイルを読み上げる西垣先生を見ていた。
 この人、暇人っていうか…他にやることないのっていうか。
 いつまで入江先生おちょくれば満足なのかしらっていうか。
 …いいんですけど。あたし、関係ないし。 
 そうよ、あたしは関係ない……ない――って思っちゃダメなんですか、入江先生っっ!!


 あたしは今、ツンドラに放り込まれたかのような凍える寒さを感じていた。
 もちろん、原因は入江先生の眼差し。怖くてそっちを見ることもできやしない。
 視線が突き刺さるってこういうことね!?
 い、痛いわ……。

 桔梗、てめぇ、わかってて黙ってたな!?
 いい度胸してんじゃねーか。
 どうなるかわかってんだろーな!?

 …ああ、まるでチンピラのような入江先生の心の叫びが聞こえてくるよう。
 でも、代わりに答えろって言ったのは入江先生だし、基本イエスでいいって言ったのも入江先生。
 ノーにするところだけは間違えてない自信はあるから、怒られる筋合いは…全くないとは言わないけど、ちょっと理不尽な気がしちゃう。
 入江先生は賢い方だから、そんなことわかってらっしゃるでしょうけど。
 案の定、西垣先生の朗読会の後、入江先生が密かな報復に動き出している中、あたしは何事もなく過ごしていた。
 何事もなくね……表面上はね。


『性転換手術の手引き』
『オカマバー開店!従業員募集!』

 
 何故か突如あたしの手元に舞い込んでくるようになった、これらの系統のパンフ。
 最初は不思議だったけど……い、今は確信しているわ。
 これは入江先生からのものだって!!
 だって、だって。あたしがそれらのパンフを捨てようとしているところに、たまたま(だと思う)やってきた入江先生が言ったの。

「琴子について妄想するくらいだから、お前もまだまだ男なんだな」

「俺の奥さん、そんなに可愛い?」

 琴子は可愛いわ。
 見てくれはもちろん、何より一途なその中身が可愛いと思う。
 けどね、それは友人として!間違っても入江先生や啓太のような目で見ているわけじゃないの!!
 なのに……嗚呼、なのに!
 ぽんって置かれた入江先生の手に、ぎりぎりって力が入っていく。い、痛い…。
 入江先生はぎゅううううう~~っっとあたしの肩を掴むと、それはそれは綺麗にニッコリと微笑んだ。

「お前の楽しい回答のお蔭で、俺、琴子にこの三日くらい口聞いてもらえてないんだよな」
「ま、まぁ…それはそれは」
「当然アッチも拒否られてて」
「……」

 だから、どうしろって言うのよ。
 怪訝に思うあたしの前に、ぴらっと突きつけられたシフト表。
 ―――んん!?あたしの休日が減ってる!!代わりに琴子が休みになって……な、なんであの子が三日も休む日があるの!?
 あたしが慌てて勤務表を掴むと、入江先生がしてやったり、という顔になった。

「お前の言う通り、俺は琴子が疲れてようと拒否られようと襲い掛かる鬼畜だし?」
「…!」
「とりあえず俺、軽いSMを予定してるらしいから、頑張らないといけないんだよなぁ?休みはいくらあっても足りないくらいだよな?
なんせ、琴子をベッドの住人にしないといけねーんだし?」

 ……し、質問考えたの、あたしじゃないのにぃ~~~!!!
 入江先生が怖くて、出てくるのは冷や汗ばかりで反論なんて無理……っ!

「というわけで、お前の休みと琴子の勤務を交換することで看護師長には了解取ったから」
「え、あ、う…」
「3日もお預け食らってる俺のためにも、頑張ってくれるよな?」

 か、輝く笑顔が恐ろしい……。
 る~る~と涙を流すあたしの前から、相変わらず素敵な入江先生が立ち去って行く。
 そうですか…あたしの休みをぶんどるくらい、琴子に拒否られたのが不満なのね、入江先生。
 それでもって、あたしからぶんどった休みを使って琴子を可愛がる、と。
 つまり、琴子は動けなくなるほどってことで……あ、ダメ!想像しちゃう!!

「ちょ、ちょっと魔が差しただけなのに……」

 あたしは思わず呟いた。
 奪われた休日に予定していた、予約困難なエステティシャンの予約が消えていく…。
 もう!もう!!
 絶対、西垣先生のやらかす対入江先生用の罠になんて関わらないんだから~~!!!





 END



とか言っておきながら、しばらくすると結局またこのバカップル(+西垣先生)に振り回されるであろうモトちゃんを愛しております(笑)☆
残りの質問はどうなってるの?とお声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました!
ぎり・エロ突入せずに済んでます♪(質問は十分そっち系ですが・笑)


あー…なんか、シリアスアップしたくなってきたかも。アレの行方系の…うう、でも重たいしなぁ。
バカエロ同時アップなら許されるでしょうか…。
 

 
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【バカップル】
もくじ   3kaku_s_L.png   バカップルライフ
*Edit ▽CO[15]   

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

是非! 

お早うございます。更新有難うございます。モトちゃんと入江君の遣り取りって実は好きなんですよね~♪どちらも琴子の本質をとっても良くわかっていて、その可愛らしさ愛らしさをすごーく大切に想っている男同士(!?)
そして最後の会話もツボでした♪モトちゃん、ご愁傷様でした♪
私も久々に(?)シリアス読みたいです♡miyaco様の凄いところはやはり何と言っても、これほどバカエロの楽しいバカップルと、メロメロシリアスという両極な世界をどちらも見事に描かれるところですよね。ファンとしては本当に有難いことです。御待ちしていますね~♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様~!! 

miyacoさん、こんにちは~(*^^*)
お話の更新ありがとうございますっ!!
久々に表の方に戻って参りました~(笑)
ご存知の通り、裏のお話に萌え続けているもので・・・(汗)

モトちゃん、いや もとい、miyacoさん お疲れ様でした~
これだけのエロクエスチョンを考えられたmiyacoさんのエロ脳&労力に脱帽ですっ!!(笑)
改めてmiyacoさんの凄さを思い知りましたっ!!
暫くはこの路線(バカップルのQ&A編)を貫くのかな!?
また新たなmiyacoさんワールドを楽しみにしています。

>ちぃ様 

モトちゃんは人をよく見ているイメージがあるんです(^^)当然、バカップルの観察なんてお手の物♪
なのについつい誘惑に(?)負けて西垣先生の片棒を担いでしまったものだから、せっかくのエステをふいにしてしまったようです(笑)
西垣先生の頭の中は、ピンクと紫のまだらですよ~。(ってことはつまり、私の脳内がまだら!?)
次はしっとり系の予定なので、落差にやられないようお気をつけくださいませ(汗)~。

>ひろりん様 

私もモトちゃんと入江くん(もしくは西垣先生など)の掛け合いが好きなんですよ♪
止めようとしてるのについつい乗ってしまうところとか、楽しそうでいいなぁ~って。大体において巻き込まれる琴子はたまったもんじゃないと思いますが(^^;
久々のシリアス(笑)を後押しくださって、ありがとうございます!
そうなんですよね、落差が…しかも、原作後を妄想するにしても最期って!という…。でもせっかくそう言っていただけたので、こっそり見直してこっそりアップしたいと思います。その時はよろしくお願いいたします~!

>吉キチ様 

まさか、あの耳慣れたCMをここで見られるとは…!(笑)
やはりこういうのを作らせたら右に出る者はいませんね、吉キチ様♪今回もかなりツボです~!

今回は半分承知でいたようなものなので、モトちゃんも泣き寝入りするしかないんですよねぇ(笑)
いらん汗…そりゃもう、バケツ一杯分は余裕で出たと思われます。知ってたのに黙ってたっていうのは、やっぱり重罪らしいですよ(^^;

え、この三日分の二人ですか!?もれなくエロですよ、いいですか(笑)
表の久々のエロとなれば張り切るしか…!

>michi様 

お帰りなさいまし~♪あっちはまた独特の世界なので、一度足を踏み入れると…かもわかりません(^^;
よくぞお戻りくださいました!

きっと脳内にエロ虫がいるんでしょう…一問考えたらつらつらと出てくること(笑)
それ少女漫画の二次で出しちゃダメ!みたいな質問も浮かび、慌てて自重した次第です…危なかった!
暫くこの路線、と思ったのですが、この後の二人のエロ話を妄想する前に、久々のシリアスをアップできたらと思っています。
よりによって最期の時という…懲りないわね、とモトちゃんに呆れられそうな代物なのですが…。
それも楽しんでいただけたらいいな~って思います(^^)

>moko様 

>moko様

今さら否定しても無駄なことを、彼はきっとよ~~く知ってるんですね(笑)。もしくは、事実な部分も大きくてつい正直になってしまったか!?いやそこは否定しておこうよ、という質問もあったはずなのですが…そこはよかったみたいです(^^;
シリアスも大好きと頼もしいお言葉をいただき、ホッとしました。原作後を妄想する人は多いと思うのですが、若かりし二人ではなくそこまで行った年齢!?という二人ですので、アップの際はご注意ください~。
いやほんと、癖のあるものになると思うので…。

<ps>5コマ目の琴子の乳にドッキュンと来ました!(そこかい!)マニアックですいません~(笑)でも大事だと思う…入江くんは絶対好きなラインのはず!!(どこからその自信が…)ありがとうございました♪

>****様 

>****様

お粗末さまでございました~(^^)
美味しかった、は嬉しいお言葉です♪こちらこそありがとうございました!

>紀子ママ様 

>紀子ママ様

ついつい、ファンクラブ会長としての使命感と誘惑が勝ってしまったのですね。その代償が休日…酷いですよね(^^;
入江くんがハムラビ法典を地で行く、というのには妙に納得です!そうそう、彼はそうなんですよ~!
だからプロポーズの相談されても未だに引きずって騙したりしちゃうんですって(笑)!
ほんと、何考えてんでしょうね…休みの日に張り切ってたら、琴子ちゃんに拒否られて一日ムッツリ。きっと裕樹くんがビビっていたと思うのですが(不憫だ)……その分をこれから取り戻すんですよね。すんご~く濃ゆい三日間になりそうです(^^;
ほんと、琴子ちゃん逃げてー!!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは 

いやいや~、50問お疲れ様でしたっ!
50問を読んでる間、どんだけイリコトの夜の生活(あんなこと、こんなこと!)を想像したでしょうか…。私もえろ虫が脳内にわんさか住みついてるようです(笑)
今度はシリアス系?読みたい読みた~い!バカエロも好きだけど、シリアスなエロはもっと好きですよ~(っていうか、必ずmiyaco作品にエロありきと決めてかかってる私って…)
次作楽しみにしてま~す!

>スヌーリー様 

ありがとうございます♪このシリーズの入江くんは、一応表面上は素っ気ないのですがかなり琴子ラブですので(原作もドラマもそうですが、より顕著・笑)西垣先生もおちょくり甲斐があると思います(笑)
バカップルシリーズを気に入っていただけて嬉しいです♪これからも、あのバカップルをよろしくお願いいたします(^^)

次はめっちゃシリアスというか…琴子の入江くんが大好きな気持ちをぎゅぎゅっと込めてみました、という代物です。ぜひまた見てやってくださいませ♪

>たーくんママ様 

意外に浮かぶもんですね、50問。私の脳内は西垣先生に近いのか!?

って、シリアスエロって(笑)!今度にはエロないですから~(爆笑)!
でも、そのシリアスの仕上げを確認した直後に、この50問の後日談エロを書いていました。我ながら切り替えの速さに驚きです(^^;
そういう意味では、私の作品に漏れなくエロセットは間違いないかもしれません。中和剤的な感じで、前半のえろ突入パートがありますので…。
次も楽しんでいただけるよう、週末も一人イリコト祭りしてます☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【バカップルのYes or No】へ
  • 【たとえばこんな愛情を】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。