*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 あたしと入江くんの10の約束 バカップルのYes or No
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「バカップル」
バカップルライフ

バカップル、プロポーズにアドバイスをする

 
 あたしと入江くんの10の約束 バカップルのYes or No
バカップル、プロポーズにアドバイスをする


※イリコトベースの、船津&真里奈のお話です。







「っも~我慢ならないっ!!!」

 第三外科のナースステーションに、そう雄叫びを上げながら真里奈が突っ込んできたのは、あたしが申し送りを終えてすぐのことだった。
 





 後は帰るだけだったあたしは、更衣室で真里奈に抱きつかれておいおいと泣かれていた。
 一体なにがどうしたのか、今この状況になってもよくわからない。

「ま、真里奈ぁ…どうしたの?何があったの?」
「琴子っ!あんたのプロポーズはどんなものだったの!?」
「ぷ、プロポーズ?」

 どうしていきなり……あたしが驚いて真里奈を見ると、真里奈は泣いて真っ赤になった顔で(いや、怒ってるからかな)あたしを見ていた。
 
「船津さん?」
「そうだけどそうじゃないの!今知りたいのは琴子と入江先生のこと!」

 プロポーズと言われましても。
 入江くんのことを諦めなくちゃって思ってた矢先に入江くんがあたしを迎えに来てくれて……雨の中のキ・ス!
 や~~ん、思い出すだけで幸せぇ~~!!
 …じゃなくって!
 えっと、それで帰るぞって言われて帰ったら、入江くんがお父さんに「琴子さんをください」って言ってくれたんだよね。
 
「だから、改まって結婚しようとか、してくださいとかなかったんだけど…」
「ああ……入江先生でもそうなの…」

 がっくり、と真里奈が肩を落とす。 
 んっもう、なんかそう言われると悔しい。
 入江くんだからこそ、そんなプロポーズでも嬉しかったし、あたしは天にも昇る気持ちだったんですからね!
 真里奈があたしを見て、わかってるわよ、と口を尖らせる。
 あたしはニンマリと目を細めた。
 ふふっ、だって気になるじゃない。プロポーズの言葉を聞いてきたってことは、やっぱり船津くんとなんかあったってことでしょ?
 あたしが聞かせろと催促すると、真里奈が重たい口を開く。

「プロポーズされたの」

 うわー…低い声。おどろおどろしい。
 間違ってもプロポーズされて嬉しくて舞い上がっちゃう女の子が出す声じゃないわ…。
 でも、なんだかんだと文句を言いつつも、真里奈が船津くんにと付き合ってたのは知ってる。 
 そして、いい加減な風を装いつつも、付き合うとなったらちゃんとする子だってのもわかってる。
 そりゃね、船津くんとは付き合ってないとか言ってはいたよ。
 けど、合コンは行ってもその後誰かと付き合うこともなかったみたいだし、どういう手段を用いたか知らないけど船津くんも真里奈が合コンに行くことは聞きつけて、その度に阻止しようと足掻いてたから、それなりにまとまってるんだろうとは思ってた。

「う、嬉しかったのよね?」
「嬉しい?あれが?」

 ひっ!
 あたしが言ったんじゃないんだから、そんな怖い目で睨まないでよ~!!
 あたしは思わずロッカーの扉に張り付いた。そのくらい、真里奈の目力がすごい…。

「愛の結晶化と その結晶構造解析をしたい」
「はい?」
「…意味わかんないでしょ!?」

 そ、それはまた……なんていうか、頭のよさそうな(?)プロポーズ(なのよね?)のお言葉で。
 船津くんにぴったりというか、船津くんらしいというか。
 さすがのあたしも、呆気に取られてしまう。真里奈はキーッと怒っていた。

「何よ、結晶構造解析って!!プロポーズに構造解析なんて必要ないじゃないっ!」
「いやでも、あたし入江くんとなら…」
「入江先生と船津さんじゃ月とスッポンでしょうがぁ!」

 いや、そんなこと……あるけど。そりゃ、入江くんが最高で一番なのは世の常識だけど。
 でもここで頷いちゃったら、船津くんが可哀想だよね。だって、一生懸命好きなのは本当だもの。
 入江くんのこと、ずっとずっと好きで追いかけてたあたしだからわかる。
 船津くんは一生懸命、真里奈ことを好きだよ。

「琴子っ!!」
「は、はい!?」
「あんた、入江先生からあのバカにプロポーズってものがなんなのか教えてやってくれって伝えて!!」

 いやだから、入江くんもそれらしい言葉はなかったって言ってるじゃない。
 それなのに真里奈ったら。
 すっごい勢いで着替えたかと思うと、ずんずんと怒りの形相で更衣室を出て行ってしまったのだった。







「…というわけで。船津くんにね」
「馬鹿らしい」

 …あう。ですよね。
 帰ってきた入江くんを掴まえて、一応真里奈からの伝言を伝えたんだけど…入江くんの答えは案の定。
 まあ、そうよね。入江くんからしたら、俺に何の関係があるんだってところよね。
 あたしにしても、同じなんだけど……素敵なプロポーズに憧れる気持ちはわかるから、つい応援したくなっちゃうのよ。
 あたしだって、入江くんが真っ赤なバラ(そうね、100本くらいかしら)の花束を用意してくれてて、車で迎えに来てくれる、なんてのを思い描いたりするもん。
 それで、それでね、乗り込もうとするとそこには助手席に置かれたバラの花束があって…。
 驚くあたしに、入江くんが言うの。
 琴子、結婚してくれ――って。
 きゃああん!素敵素敵!!ああ~~…。

「…涎垂れてるぞ。妄想もほどほどにしとけよ」

 現実はこうよねぇ。もう、つれないんだから!
 あたしが口を尖らせていると、入江くんはため息を吐いてあたしを押し倒した。
 びっくりして見上げると、入江くんは「仕方ねぇな」って笑ってる。あたしの大好きな笑顔だった。

「俺のとっておき、船津に教えといてやるよ」

 い、入江くんのとっておき!?それって何!?あたし、してもらったことある!?
 驚いてそう聞いたけど、入江くんは答えてくれなかった。ただ笑って、楽しそうにあたしの服を剥いでいくだけ…。





  

 数日後。

「琴子ぉおおおっっ!!」

 うわぉ、真里奈!?
 チュドドドド…という効果音でもついてきそうな勢いでやってきた真里奈が、あたしに体当たりする。
 化粧も台無しなほど真っ赤…なんですけど。
 今度は一体どうしたの?

「あんた、入江先生に何言ったの!?」
「え?何って…事実をそのままだけど…?」

 ま、真里奈…鼻息すごい…(汗)。
 目も血走ってて、怖いよ~~!

「――――遺伝子
「はい?」
「僕の遺伝子を残してください、真里奈さんと僕の遺伝子の相性はぴったりのはずです」

 い、遺伝子…?

「…そう言ったのよ、あのバカは!!」
「入江くんのアドバイスで?」
「そうよ!あんた、入江先生と毎晩そーゆーことしてるからって、あたしにまで悪影響及ぼさないでよっ」

 きゃああ!!な、なんてこと言うのよ!

「毎晩なんてしてないわよ!」
「平均したら結局毎晩になるんでしょーが!」

 …よくご存知で。
 じゃなくって!
 そんなこと、こんな……ナースステーションで言わなくたって良いじゃないの!
 あたしは真っ赤になってしまった。
 真里奈はあたしに向かってびしっと指を突き付けると、ともかく、と言った。

「入江先生に伝えておいて!あのバカに変なこと吹き込まないでくださいって!」
「う、うん……それで、あの、結局どう答えたの?」

 そう。それが一番大事よね。
 船津くんの気持ちが真里奈に伝われば、それが一番なんだもの。
 そこに出てきたのが、なんだっけ…そうそう、結晶うんぬんだろうと、遺伝子だろうと。船津くんは必死なわけでしょ?
 真里奈だってそれはわかって―――。

「断ったに決まってるでしょ!!」

 …わかってても、受け入れるはずがないデスヨネ。
 あたしは思わず乾いた笑みを浮かべた。
 入江くんったら、船津くんで遊んだのね?もう、意地悪なんだから!
 ずんずんと第三外科のナースステーションを出ていく真里奈を、あたしは力ない笑みで見送ったのだった。




 その後、船津くんがどうしたかって?
 いつもみたいに遅まきながら「入江にからかわれたー!」って気づいて立ち向かったものの、騙されるお前が馬鹿だと切って捨てられたらしい。
 入江くん…それじゃ、悪質な詐欺みたいだよ……。
 どうしてそんなことするのって聞いたら、前にあたしの手を握ったからだって。
 そんなことあったっけ?って感じだけど、入江くんが言うんだから、きっとあたしが忘れちゃってるだけでそういうことはあったんだと思う。
 何年前の話かもわからないし、今も引きずってるの?って気もするけど……ちょっと嬉しかったりして。
 その話をしながら、あたしは入江くんに抱っこしてもらって大満足で、船津くんのことは段々とどうでもよくなってきてしまう。
 だって、入江くんのキスがすごく優しかったんだもん。

「ああ、じゃあ押し倒せって言っておくか」
「…え?」
「こんな風に可愛がってやったら、品川だって落ちるかもしれないだろ?」

 そう言いながら、あたしの体の隅々まで触れてくる入江くん。
 ……真里奈はどうかな。怒り出しそうな気もするんですけど。蓮っ葉を装ってるけど、順序とか大事にしてるの知ってるの。

「あいつがお前くらい素直だったらな」
「やんっ……」
「可愛い、俺の琴子…」

 もう、入江くんったら本当に意地悪なんだから!
 でも。
 入江くんに可愛いって言ってもらえて、とろとろに蕩けてしまったあたしじゃ、入江くんのこと怒ってられないね。
 ごめんね、船津くん。
 きっと船津くんの努力は真里奈に通じる日が来るから。
 あたしと入江くんは、ちゃーんと応援してるからね!

 


END



哀れ船津、バカップルに弄ばれるの巻。
バカップルに相談した時点で間違ってるんですよね。真里奈もまだまだ甘い?

琴子は応援してると思うんですが、入江くんは100%遊んでると思います(笑)。

でも、船津&真里奈はうまく行ってほしいカップルなんです。こんなん書いてますけど♪
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【バカップル】
もくじ   3kaku_s_L.png   バカップルライフ
*Edit ▽CO[22]   

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは! 

おっ!バカップルだぁ!相変わらず元気だねっ!
船津くんが実に船津くんらしいプロポーズをしていたので、これでもアリじゃね?って思ったんですが、真里奈的には、ごく普通のプロポーズがいいのかしらねぇ…。
まぁ、プロポーズが結局どうなるかはさておき、船津&真里奈のカップルもいずれは結婚?するでしょう。イリコトカップルは多分全然お手本にはならないと思いますので(特に性生活関連…)、今後もご相談しても的確な回答はなされないものと推測されます(笑)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

アドバイスは無理でしょ 笑 

miyaco様
更新有難うございます。いやあ、真理奈ったらどうしてこの2人からアドバイスなんて貰おうとしたのかしら?無理よね?(笑)気持ちはわかるけど、全然お手本にもならないどころか・・・て感じですよね。船津君のプロポーズにはついかつての理系男子の鬱陶しさを思い出してしまった(笑)実は真理奈って以外と堅実派ですよね。
それにしても、結局周りが何をしてもイリコトのラブラブの餌食になるだけっていうのが笑えます♪有難うございました。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます 

面白かったです^^
さすが入江君…船津君の素直さには脱帽です(笑)
真理奈も アドバイス求める相手を考えないと…
バカップルには…^^
久しぶりに 笑ってしまいました

>吉キチ様 

もう人選ミスですよね(笑)
船津くんの頭の中は一体どうなってるのか……吉キチ様の「別の言葉」の解釈も全然アリです!なんとなく、頭の良い人ってムッツリが多いのかなぁと…特に船津くんみたいなタイプは!(船津くんからしたら、偏見ですよね)ですので、その解釈で取った人の方が多いかも!?

船津くんと真里奈では、結婚までピュアそうですよね。その辺りはイリコトと一緒?
彼の押せ押せ作戦でようやく堕ちる真里奈っていうイメージがあるので、キスだってしてないかもしれません(笑)そんな彼が、入江くんのアドバイスに従ったってぶっ飛ばされるだけですよね(^^;

>たーくんママ様 

相変わらず元気だし、相変わらず「琴子可愛い」な入江くん。ほんと、こういう時以外も言ってやれよって感じなんですが(笑)

船津くんらしいプロポーズとか会話って、考えるだけでも楽しいです(笑)
まあ、普通の女の子には到底受け付けられないですよね。もう何言ってんのこの人?という感じだと思います。入江くんが言ったら、琴子はよくわからないなりに受け入れようとするでしょうけど、真里奈だし船津くんだし(笑)
船津&真里奈もいずれは結婚しそうですよね。この二人はなんか納得してます。イリコトを参考にしたら、船津さん家は大家族スペシャル、ができちゃいますよ(^m^)

>ピーチ様 

もう完全にオモチャです(笑)
まあ、器用な外科医ですから……喋りながら脱がすくらい朝飯前かと♪(全国の外科医の皆様に怒られそうですが・笑)

船津くんって、デートですら寄生虫館でしたから、普通なわけがないと思ってまして。構造解析…真里奈からしてみれば、何言ってんの?って感じですよね。琴子ちゃんは、入江くんが気持ちをちょっとでも見せてくれたら、それが全部プロポーズや告白みたいなものかなぁって。だから可愛いんですよね、琴子ちゃん♪
船津&真里奈なのにイリコト愛を再確認する…恐るべしバカップル、です!

>ひろりん様 

アドバイスもらう人選ミスですよね。頭の良い人という意味では船津くんのことを認めていると思うので、同じ頭が良い人同士で入江くんを思い浮かべたんだと思いますが(笑)絶倫っぷりがお話になりませんもんね(^^;
理系男子の鬱陶しさ…それです、それ!私もかつて、何度「お願いだから、私にもわかる日本語で話してくれーっ」って思ったことか!思考回路が違う気がします、あの人たち。どういう接続してるんでしょうね…脳内。
イリコトは最強で最凶なので、下手に絡むと痛い目を見るのです…恐るべしバカップル(笑)
こちらこそ、ありがとうございました!

>ちぃ様 

おお、そういえばそうかも!なんだかそんな気がしません(笑)
表にもコメ、ありがとうございます(^^)
人並みの答え…確かにないかも、と笑えてしまいました。あったら、あんなスゴイ答え言わないですよね(^m^)プッ
船津くんのプロポーズの意味は…きっと、真里奈もチンプンカンプンだったと思います(笑)理系の人ってよくわかんないですよね。入江くんみたいに、わかりやすく説明できる人って本当にすごいと思います。さすが入江くん(エロいけど)!!
入江クオリティーの言葉に吹きました(笑)
高いんだか低いんだかわかんないけど、とにかくなんかすごそうで!

>ひまわり様 

ありがとうございます~!最高の褒め言葉です♪

素直な純情男子を弄ぶドS男子の魔の手…恐ろしや~…(笑)
明らかに人選ミスですので、真里奈は大失敗ですよね。普通の…至って普通のプロポーズを受けられる日はくるのでしょうか!?
バカップルを参考にしちゃダメだって、気づかないといけないですよね。次は船津くん辺りが、自ら入江くんに聞いて自滅しそうですが(笑)

>むさぴょん様 

なまじ頭が良いので、忘れられないんですね。きっと、事細かに記憶してるんだと思います(笑)
彼はいつまでそのことで弄られるんでしょう…頑張れ、船津くん!

船津くんに関しては、入江くんとは別の理由で童貞だと思っているので、なんか面白いことになりそうですよね(酷)!それに関してだけは真里奈がちゃんとしないと、無事に済まないかも!?入江くんを是非見返してほしいですが…(^m^)

>むさぴょん様 

なまじ頭が良いので、忘れられないんですね。きっと、事細かに記憶してるんだと思います(笑)
彼はいつまでそのことで弄られるんでしょう…頑張れ、船津くん!

船津くんに関しては、入江くんとは別の理由でピュアボーイだと思っているので、なんか面白いことになりそうですよね(酷)!それに関してだけは真里奈がちゃんとしないと、無事に済まないかも!?入江くんを是非見返してほしいですが…(^m^)

>nannna様 

野獣になっていいよ、と言ったらきっといっくらでも野獣化できる入江くんなのです(笑)
入江くんって執念深そうで…特に琴子が絡んだら。当然西垣先生なんてブラックリストに載ってそうですよね。

そういえば、船津くんって眼鏡取るとイケメンでしたね。忘れてました~(笑)
忘れてたと言えば、アニキスでは松本姉と須藤先輩が結婚してたんですよね!私は松本姉は、意外に西垣先生みたいなタイプも似合うかもしれんと思っていたので、驚きました。須藤先輩も長年の片思いが実ったんですよね♪

>紀子ママ様 

>紀子ママ様

そうそう、そうでした!入江くんが子供か!?ってくらいガン見してたんですよね(笑)!
その直後の「二番」口撃……なんてわかりやすい、と笑ってしまいました。あれを根に持つ入江くん、ちょっと可愛くないでしょうか?まあ、琴子にしてることは全然ちっとも可愛くないんですが(^^;

原作でも、真里奈ってわかるようなわからないような、微妙なキャラでしたよね。智子もそうなんですが。
こういう子もいるんだろうなとは思うんですが……なので今回、かなり勝手に肉付けしてしまったかもしれません(^^;
そんな真里奈が大好きな船津くんですので、ぜひぜひ頑張っていただきたいです。意外にカッコイイ子が生まれるかもしれませんしね(笑)

初めまして 

miyaco様、初めまして。雫ノナミダと申します。

イタキスが大好きで、二次創作を取り扱ってらっしゃるサイト様を探していましたら、こちらのサイト様に出会いました。

とっても素敵な作品の数々に、思わず一気に読んでしまいました!
そして、ファンになってしまいました!
よろしければ、これからも遊びに来させて下さい!!
宜しくお願いします♪

>雫ノナミダ様 

初めまして!
このような辺境まで、ようこそお越しくださいました~!

イタキスは本当に素晴らしい作品ですよね!また一人、そんなイタキス好き様とお知り合いになれて嬉しいです(^^)
ぜひぜひ、また遊びにいらしてくださいませ!そして、こちらこそよろしくお願いいたします!

>みえ様 

>みえ様

真里奈ともかく、船津くんなんて入江くんのかっこうのオモチャですよ。性質悪いったら(笑)
琴子ちゃんへの愛(と欲望・笑)は深くて、船津くんには到底追いつけないと思います。でもこればかりは、2番なら2番でもいいと真里奈は思うかも?
101回入江くんに遊ばれる船津くんを想像してしまいました(笑)この執念深い入江くんならやりかねない~!
バカップルシリーズなので、遠慮なく可愛がっております。
たまに無性に書きたくなるんです。このタイプの入江くん(笑)

>moko様 

本当にバカップルで、もう目も当てられないですよね(笑)
そんなに独占欲強くてどうするの~!?ってくらいな彼がバカップルシリーズの彼なので、琴子ちゃんも大変です♪
シンデレラボーイ、をツンデレラボーイと読み、それは入江くんでは…と思ったのですが、シンデレラでした(^^;
また奇妙な勘違いをするところだった…すいません!
っていうか、なんという爆弾投下するんですかー!!(爆笑)奴ならやりかねん、と思ってしまう辺りもなんですが……すっごいドSっぷりを発揮しそう!!それはもしやらかしてしまったら、間違いなく鍵モノですね(笑)

ところで、絵を描かれるんですか?pixivとかにアップなさっていたりするなら、ぜひ教えてください♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>moko様 

特攻隊…まさに(笑)!
いや、すっごい爆弾投下してったよ!?と思っていただいたコメを二度見してしまったんです。で、間違いないとわかるや神として崇めたいくらいの気持ちになりました(笑)。

そしてそして!
害になんてなりません…!
だって、丁度出ていた新作を見て「あ、好きだなぁ」って思ってたんです(>▽<)なので今、すっごく嬉しいんです!こんな偶然あるんですね。あんまり嬉しいので、また後で見に行ってきます☆
教えてくださって、ありがとうございました!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【あたしと入江くんの10の約束】へ
  • 【バカップルのYes or No】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。