*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 無事をお祈りしています。 バカップルを作る企み -前-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「バカップル」
バカップルの子供

バカップルの子供の企みを見てしまった

 
 無事をお祈りしています。 バカップルを作る企み -前-
「バカップルの子供、企てる」の続編です。
第三者視点から直樹視点へと移ります。


※もっとまともなお話をストックの中から探したのですが、見事に1つも見つかりませんでした(--;
でも、このバカバカしさが気分転換になるかもしれない!と思い直し、アップすることにしました。
どうか一時でも、辛いことを忘れて違う気分になっていただけますように…。


バカップルの子供の企みを見てしまった




 入江ってのは、クールって言葉がよく似合うんだよ。
 どんなに可愛い子が告白してきたって無視。男の俺ですら酷いと思うんだから、女からは冷たいとすら認識されてたんじゃないかな。
 琴子ちゃんっていう可愛い女の子と同居することになっても、あいつの冷たい態度は変わらなかった。
 一生懸命な琴子ちゃんだけに、入江のその態度の冷たさが際立っちゃってさ。
 でもなんとなく、あの二人は一生ずっと一緒にいる気はしてたんだけどね。
 結婚式に出た後はあんまり会う機会もなくて、それでも、高校の頃とは違って、入江なりに琴子ちゃんを大事にしてるっていうのは知ってたんだけど。




 その時、俺は司法試験の勉強の合間にコーヒーでも飲もうとしていた。
 お袋はパートから帰ってきたばかりで、バタバタと忙しそうに夕飯の支度をしている。そんな母が見るともなしにつけていたテレビを見ながら、俺はダイニングで一息ついていた。
 CMが終わって、パッと画面が変わる。

『ヤネスケの気になるお宅の晩御飯!今日は世紀のラブラブ夫婦のお家!』

 なんだよ、世紀のラブラブ夫婦って――その時は、どこにでもいるんだよな、勘違いカップルってさ。なんて思っていた。決して彼女がいない僻みじゃないぞ。
 だけど。
 …なんか見覚えのある家だな。そう思った次の瞬間、俺は記憶の中の親友の家だと気づく。
 なんで入江の家!?
 俺は飲んでたコーヒーが気道に入ってしまって、ブホツと盛大に咽た。ゲーッホゴッホと盛大に咽た俺を、お袋が呆れたように見る。でも、俺はそれどころじゃなかった。
 どれだけ咽て苦しくても、今見るべきはテレビの中の親友夫婦!
 テレビの中では、入江が食事を摂っていた……琴子ちゃんを膝に乗せて。
 カメラは扉の隙間から映しているらしく、画面の両側に見覚えのある壁紙が映りこんでいる。

『ね、入江くん。重たいでしょ?』
『別に』
『そ、そう…』

 琴子ちゃんの方は恥ずかしそうで、今すぐにでも降りたそうにしているのに、入江の方が離さないらしい。
 俺の…俺の知ってるクールな入江はどこに!?
 入江のおばさんのマシンガントークに加え、二人の愛娘のとんでもない暴露が始まる頃には、俺はおかしくておかしくて、笑い死ぬかという状況に陥っていた。
 やばい、人間って本当に笑い死ねるんだ!!
 馬鹿みたいにテレビの前で笑い出した俺を、ついに勉強のしすぎて気でも振れたのかとお袋がぎょっとして覗き込んでいた。
 悪いけど、俺は正常だよ。
 変わったのは入江の方だ!
 俺はからかってやろうと思い、ズボンのポケットから携帯電話を取り出した――。





               ************




 緊急オペを終えて、僕はナースステーションへと向かっていた。
 全く、今日はとっくに帰れてるはずだったのに……予定されていた合コンも強制不参加だ。ついてない時はあるもんだな。救いはオペが成功して、患者が一命を取り留めたことだろう。
 でも、だからって諦めないのが僕という男で。
 ナースステーションに向かっているのは、これから仕事を上がりそうな可愛い子ちゃんを見つけるためだった。
 …んだけど。
 談話室のテレビの前に、黒山の人だかり。
 ちょっと前にもこの風景見たな、なんて思う。なんとなく気になって、僕は吸い寄せられるように談話室へお邪魔した。
 そして。

「い、入江!?琴子ちゃんも!」
 
 僕の目に飛び込んできたのは、琴子ちゃんを膝に抱えて食事をしてる入江の姿!
 何してるんだ、あいつは!病院ではあんなに琴子ちゃんにそっけなくしておいて、家ではその態度か!?
 入江のお母様と思しき方の面白い暴露はもちろん、彼らの愛娘のびっくり発言に、僕だけでなく見ていた患者たちからも笑いやらため息、どよめきが広がっている。
 しかもだ!
 画面が切り替わったと思ったら、入江のお母様の指示で再びリビングが映されて…明らかに隠し撮りっぽかったけど。
 そこでは、また琴子ちゃんを膝に抱えた入江が、琴子ちゃんにちゅっちゅ、ちゅっちゅとキスをしながら食事を続けているではないか!
 うおおおおお、入江!うらやましすぎるぞ、入江!!!
 僕だっていつかやりたかった男の夢を、お前は意図も簡単に実現しやがったな!?

『ね、美味しい?』
『炊飯器様々だな』
『ひどっ』
『大丈夫、食えるから』
『ん…』

 っかー!!ぺっぺっぺ!!
 お前は琴子ちゃんにキスしながらでないと飯も食えないってか!?
 あのムッツリめ!!

「いやぁ…入江先生は愛妻家なんだねぇ」
「すごいね、確かに世紀のバカップルだ」
「まさか、この目であんなバカップルを拝める日が来るとは……」
「ありがたや、ありがたや~」

 …なんだ、バカップル教でも広まったのか?
 年配の方々が、何故かテレビに向かって手を合わせて拝んでいる。ナンマンダブ…って、おかしいだろ。
 これはもう、明日入江を見たら絶対にからかってやらねば気が済まない。
 そうだ、この外科病棟でバカップル教を広めてやろうじゃないか。教祖はあの二人だ。んでもって、あちこちにあいつらのバカップル情報を張り出してやって、恥をかけばいい!!
 そしたら入江狙いの可愛い可愛い看護師達も無駄だと知って、カッコイイ独身貴族の僕の人気が花丸急上昇になるに違いない。
 そしたら合コンでも両手に花、私生活でもハーレム!
 ムハハハハハ、僕ってやっぱり天才だなぁ!?
 今から可愛い子ちゃん達の黄色い声が聞こえるようだ!



               ************



「入江くん?どうしたの?」
「…なんか嫌な予感がする」

 俺に可愛がられて疲れ果てた体をベッドに沈めていた琴子が、眠たい目を擦りながら、なかなか寝ようとしない俺を覗き込む。 
 渡辺から放送を見たぞ、という何とも微妙なメールをもらい適当に返信していた矢先の悪寒に、俺はなんだか嫌な予感を募らせていた。
 だが、具体的な説明を求められても困る。あまりに漠然としているのだ。

「……寝ないと明日に響くよー…」

 そう言いながらも、琴子は半分夢の中。
 俺は琴子の中に入れたままだった猛りを揺らすと、琴子の覚醒を促した。

「ちょっと付き合え。この嫌な感じを忘れないと眠れそうもない」
「やっ、だからって……あんっ」

 まさかもう一回戦あるとは思っていなかったらしい琴子の、何の抑止にもならない抗議の声が上がる。
 俺はそうして琴子の体にのめり込みながらも、恐らく外れないであろうこの予感に頭痛を覚えていた。
 恐らく原因は――あの人だろうな。
 わかっているのに、どうにもできないもどかしさ。天才と言われた俺でも、今の状況ではどうしようもないからな。
 それもこれも、元はと言えばお袋のおかしな企みのせいだ!
 まさか琴美まで巻き込むとは……さすがの俺も、琴美を盾にされると弱い。それを知っての作戦だろうから、お袋もなかなかやりやがる。

「入江く、あたしもぅ……ンンッ」
「…琴子……っ」

 やがてあえなく絶頂に上り詰めた琴子の上に倒れこみながら、俺はようやく眠りにつくのだった。




 ―――翌日出勤して、まさかおかしな宗教となって外科病棟に広まっているとは思いもせずに。




END





あっという間に広まったそうですよ、バカップル教。教祖は入江夫妻♪
主に、妻に捨てられそうな50代前後のオジサマ達が、奥様の気持ちを取り戻そうと必死に教義を学んだとか…(笑)目指すは、熟年離婚の回避だそうです。



 
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【バカップル】
もくじ   3kaku_s_L.png   バカップルの子供
*Edit ▽CO[9]   

~ Comment ~

 

miyacoさん おはようございます! さすがバカっプル
見た人は砂糖地獄(蟻地獄砂糖バージョン)に陥ってますね
アマアマな二人は家の中だけだもんね!
クールな直樹にあんなに可愛がられて羨ましいぞ 琴子(#^.^#)
日本中の視聴者が あっけにとられたと 思われます!ヤネスケ…ウケましたo(^o^)o

こんにちは! 

更新ありがとうございます!
バカップル教…マジウケ~!ウケた時点で私も半分入信したようなもんだわぁ…、「ありがたや~ありがたや~」
よく考えてみたら、ご飯食べるときに膝の上に人が座ってたら邪魔ですよね~。その邪魔さ加減よりも、引っ付いていたい方が勝ってるわけだから、やっぱりこれはまさにバカップル!さすが教祖様!
久々に笑えました!こんな日常が幸せです!

久々に笑いました 

miyacoさま
バカップルのお話しを読んで、地震以来、久々に笑いました。辛い時は笑うのが一番!余震と原発不安続く中で不謹慎かもしれないけど、笑って少しでも元気になって、立ち直るエネルギーに繋げられたらと思います。アップに感謝です。
私は台湾版イタキスからのファンですが、直樹が御膝に琴子を置いてキスしながらの食事って…思わず妄想で映像化しちゃいました。これからもお話し楽しみにしています。有難うございました。

>さくら子様 

こんにちは~(^^)
バカップル、絶好調です(笑)見た人はバケツいっぱいの砂…どころか、砂糖を吐いているんじゃないかと思われます。
これが一歩外に出ると、ツンツン入江くんなんですよねぇ。そりゃ、西垣先生も「ぺっぺっぺ!」と唾を吐きたくなるってもんです(^^;
ヤネスケさん、一文字違いですが妙に愛着が湧いております(笑)夕飯そっちのけじゃん!という辺りが特に♪

>hiromin様 

一時でも笑って、元気になっていただけたら一番嬉しいです!よかったです~(^^)!
私、まだ台湾版を見ていないのですが、台湾版はとっても甘いと聞いています。やってくれてたら、なんだか様になりそうなお二人でしたよね♪
実際にこんなことをしているバカップルがいたら、西垣先生と同じく「かー!ぺっぺっぺ!」となってしまいそうですが、イリコトなら許せちゃうので、これからもバカップルを推進したいと思います!ありがとうございました(^^)

>たーくんママ様 

バカップル教、いかがですか?いつでも信者を募集しております(胡散臭っ)♪
そうそう、そんな体勢ホント邪魔ですよねぇ。昔子供が小さい頃、膝の上に抱えてご飯食べたことがありますが、まあ食べにくいこと!それでもくっついていたい入江くん…ちょっと可愛くないですか?(笑)
シリアス長編も考えたのですが、今は明るい方がと思ってこちらの更新となりました。
笑っていただけてよかったです(^^)

>紀子ママ様 

やった!紀子ママ様の(*≧m≦*)をいただけた~!
ガッキーが妙な方向に走っていくのを見るのが好きで、ついに病院に入院している人々まで変な方向に…(^^;
嫌ですよね、入院案内に「バカップル教への入信をおすすめしております」とかあったら。
渡辺くんも、まさか親友がそんな変貌を遂げているとは思ってもいなかったと思います。高校の頃のあの青さからすると、嘘みたいですもんね(笑)
彼がどんな風に入江くんを弄るのかも気になったりしてます。きっと巧みにいじるんだろうな、なんて。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>りあ様 

ガソリン、ないですよね!!
うちの近所のスタンドも夕方前に品切れになってました。ガソリンが品切れって、実は初めて見たのでびっくり。いかに今が異常事態なのか、そんなことからもうかがい知れます。
お子さんのインフルエンザ、落ち着きましたか?3月も終わりなのにまだ寒くて冬みたいで…なんだか変ですよね。

バカップル教入信、ありがとうございます(笑)若干、加齢臭の際立つ集会(?)へようこそ!
入江くんのツンデレをお楽しみください♪もれなく、可愛い琴子ちゃんが見られます。
バカップルシリーズだと、西垣先生がどうしても…どうしても!かっこよくなってくれなくて(^^;すいません、あほ丸出しになってしまいました…。
入江くんは、嫌なことは全て琴子の存在で癒していると思い込んでいるので(笑)琴子ちゃん頑張れ!!という感じです。だからきっと、入江くんは病院でもツヤツヤしつつ颯爽と歩けるんですねぇ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【無事をお祈りしています。】へ
  • 【バカップルを作る企み -前-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。