*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 バカップルを作る企み -前- 掌中の珠
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「バカップル」
バカップルライフ

バカップルを作る企み -後-

 
 バカップルを作る企み -前- 掌中の珠
バカップルを作る企み -後-





 その日、斗南高校3年生は道徳の授業が学年全体で行われることになっていた。
 A組からF組まで、ずらりと体育館に集められる。もちろん最前列がA組、どうせ寝て過ごすF組は最後列である。
 入江くんはどこかなーと首を伸ばしてみるものの、間にB組からE組までがいるので見つけられなかった琴子は、理美やじん子と並んで座って、道徳のビデオが流れるのを待っていた。
 やがて体育館の明かりが消され、大きなスクリーンが下りてくる。

「いいかー、寝るなよー。先生はちょっと職員室に忘れ物を取りに行ってくるからなー」

 そう言いながら、道徳の教師は体育館を出て行った。
 教師もいないビデオ鑑賞など、寝るに限る。そうでなくても道徳の授業なんて退屈、とほとんどの生徒が思っていたのだが――流れてきたものは、およそ道徳とはかけ離れたものだった。

 


 天井から下がった白いスクリーンの画面に、ぱっとタイトルが映る。
『ある夜の入江家』
 おかしい。道徳なんて、ちっとも関係ない。
 誰もがぽかーん…とスクリーンを見上げていた。

『おい、腹減ったんだけど』
『ごめーん、まだ出来てないの』

 そんなテロップとともに映し出される、今噂のカップル…。
 ちなみに、二人の実際の音声は何も入っていない。
 琴子と直樹は揃ってあんぐりと口を開けた。すぐには状況が理解できなかった。

『やん、邪魔しないでったら!』
『お前の方が美味そうだなぁ』
『入江くんったら』

 こんな風に自分の姿を客観的に見ることは少ないが、この光景は記憶に新しかった。
 キッチンカウンターに向かう琴子の背後から、直樹が何か言っている。これは確か、まだ何も手を付けていないのに腹が減ったと訴えられた時だと思われた。そう、くすぐったいと言っているのに散々からかわれたのだ。
 が、テロップにあるような会話をした覚えなど一度もない。
 
『いいよ、俺が作る。琴子は見てろ』
『え?でも…』
『お前はデザートの準備でもしてな。もちろん、デザートは…わかってるよな?』
『もう、入江くんのエッチ!』

 直樹の腕に抱きつく琴子の映像に、琴子の隣に座っていた金之助が「あかん、わしもう限界や…」と倒れた。
 舎弟の二人が慌てて支えている。
 直後に振り払われたところは、意図的にカットされているようだ。
 さらに進み、映像の中の二人がイチャコラした会話を交わしているようなテロップが流れ、一緒に料理をして(主に動いていたのは直樹だが)食事をとっていた。
 そこで場面が変わり、今度は二人で並んで映画を見ているシーンになった。どういう編集をしたのか、まるで二人が一緒に風呂から出てきたような作りになっている。
 
『気持ちよかったな』
『ね~』
『今度は俺がお前を洗ってやるよ』

 とんでもないテロップに、琴子は眩暈を覚えた。一体どこのどいつの妄想だ?
 二人が並んでソファーに座る映像に切り替わり、見たばかりの映画が流れた。琴子は、そうそう、この次のシーンが怖かったのよね、などと思い出す。

『琴子、怖かったら俺にしがみついてろよ』
『ありがとう、入江くん』

 そんなことを言われた記憶はない。
 と、そこまで見たところで、琴子は前方のA組を見た。あまりの出来事に固まってしまって忘れていたけれど、直樹はこれをどう思って見ているのだろう?
 もしかしなくても、あそこで妙に凹んで震えているのが直樹だろうか、と琴子は冷や汗をかいた。

『琴子……悪い、俺限界』
『もう、仕方ないなぁ』

 そんなテロップが流れ……きゃ~!!という悲鳴が上がった。
 ちなみに、琴子の口から洩れたのは「ぎゃー!!」である。

「ちちち、違うわよ!やましいことなんて何にもないんだから!」
 
 と言ってみたところで、誰が信じるはずもなく。
 実際には直樹の膝に上半身を傾けていただけのはずの琴子なのに、映像ではまるで直樹の下半身に顔を埋めているかのように映っていた。というか、当てられたテロップがそう誤解させるようなものになっているのだ。

『琴子、うまいよ…』
『入江くん…』

 こんなものが流れて、誤解するなと言う方が無理である。
 ぎゃーぎゃー騒ぐ琴子とは別に、直樹は最前列で頭を抱えていた。
 この映像の内容に心当たりがないことはないが、当てられているテロップが嘘塗れにも程があるのだ。
 
「入江、お前琴子ちゃんに何させてんだよ…」

 赤くなった渡辺にまでそう言われ、直樹はついに立ち上がった。
 あの日、珍しく仏心を出したのが全ての間違いだったのだ。夕飯なんて店屋物を取るかして、映画なんて一人で見せておけばよかった。寝ようが風邪をひこうが、そこに転がしておけばよかったのだ。
 母の口煩さに負けた上に罠にはめられ、直樹の苛立ちはピークに達した。

「琴子!!」
「は、はいっっ!!」

 最前列の直樹が最後列の琴子を呼びつける。教師に呼ばれるよりも威勢よく返事をしてしまった琴子は、ガタンッと音を立てて立ち上がった。

「なんだこれは!!」
「あ、あたしだって知らないわよっ。だってあの日、あたし達しかいなかったはずなのに…!」

 ざわり。また体育館が揺れる。あちこちから、二人きりだったのかという声が上がった。

「じゃあ、なんでこんなもんがここにあるんだ!?」
「だから知らないって――」

 そう琴子が返した時、一際大きな悲鳴が体育館を揺らした。
 何事かと二人がスクリーンを見ると、そこには。

『もう我慢できない。部屋行くぞ、琴子』
『うん、好きにして…』

 そんな怪しげなテロップと共に流れる、琴子を抱えてリビングを出ていく直樹の図。
 そうか、あの日なぜか自分のベッドにいたのはこういうことだったのかと納得するのも束の間、まるで自分と直樹がイタしているかのような内容に琴子は頭がくらくらするのを感じた。
 だが、それで直樹は逆に冷静になったらしい。
 そして、体育館の隅にひょこっと見えていた金髪を見つけるや否や、ものすごい剣幕で怒鳴った。

「お袋!!!」

 金髪にド派手なスカーフを巻き、真っ黒なサングラスをかけたその人は……言うまでもなく、紀子だった。
 このビデオを撮ったのはもちろん、今日仕掛けたのも彼女であることなど、直樹にも琴子にもわかっていた。

「ワタ~シ、オ袋サンジャア~リマセェン」
「バレバレなんだよ、その変装!!」
「お、おばさん…」

 ずかずかと歩き、紀子の頭から金髪のかつらを奪い取って、直樹は仁王立ちしていた。
 正体がバレるや否や、紀子は悪びれた様子もなく、ンフフと笑って琴子に近づく。

「っもう、琴子ちゃんったら!お兄ちゃんに上手に甘えちゃって、なかなか上手だったわよ!」
「え?え?そ、そうでした?」
「馬鹿琴子!お前まで一緒になるな!!」

 べしっと頭を叩かれ、琴子は恨めしげに直樹を見る。
 直樹はぜーはーと肩で大きく息をすると、体育館の電気をつけた。途端にスクリーンが見えなくなり、あちこちからブーイングが上がる。それを直樹はギッ!!と睨み付けた。
 音声がないのだから、画面が見えなければどうとでもなる。
 だが、何故か紀子が嬉しそうに目を輝かせた。
 
「んま!お兄ちゃんったら、そんなに琴子ちゃんを独り占めしてたいのね?」
「どうしてそうなる……」
「だって、琴子ちゃんのお風呂上りを見せたくないんでしょう?んっふっふ、そうよね、琴子ちゃんのあーんな姿やこーんな姿は、お兄ちゃんだけのものよね!二人の仲を邪魔する者は馬に蹴られるのがオチなのよっ」
「違う!!!」

 そんな全力で否定しなくても、と琴子はまたも恨めしげに直樹を見つめた。
 もはや体育館は…道徳の授業は、入江親子の喧嘩に支配されていた。
 まあ、あの映像が流れた時点で道徳が身に付くはずもなく、誰もそんなものは期待していないのだろうが。
 
「そ・れ・で?」
「何だよ」
「いやーね、二人の天使ちゃんはいつ?」

 別にマイクをつけているわけではないのに、何故か紀子の声が体育館に響く。
 しーん…と静まり返った後、集まった生徒の悲鳴やら歓声やらで体育館が揺れた。
 この時点で、金之助の意識はない。
 直樹はぷるぷると震え、琴子は誰もいないお腹をばっと隠した。直樹が叫ぶ。

「何もしてないのにそんなもん出来るか!」
「んま!してないの!?」

 不純異性交遊という言葉は、紀子の辞書にはないらしい。

「ああ、そう。出来るようなことをしていない……つまり、避妊してるってことね☆」
「なぜそうなる!!!!」
「お兄ちゃん、ちゃんと琴子ちゃんを卒業させてあげるのね。偉いわぁ!毎日飽きもせず襲い掛かってるだけじゃないのね!」
「誰もンなことしてねぇだろうが

 この親子、間違いなく血を分けたはずだし国籍も、使う言語も同じはずなのだが、どうも会話が成立しないらしい。
 琴子は自分も巻き込まれているのだが聞いていられず、恥ずかしさで真っ赤になっていた。
 と、そこへこの場を強制的にまとめあげる人物がようやく職員室から戻ってきた。

「あれ!?入江君のお母様!?」

 もうすっかり有名人である。紀子は再び無意味なカツラを被ると、チッチッチと顔の前で指を振った。

「ワターシ、入江君ノオ母様ジャア~リマセ~ン」
「…お話があるなら校長がいつでもお伺いしますが…」
「オ兄チャンと琴子チャンノ仲ノ周知徹底ハ成功デスノデ、今日ハコノママ帰リマァス♪」

 ほほほ、と優雅に笑い、紀子がにまっと笑った。
 琴子の手を握り、直樹にはひらりと手を振る。

「二人なら優しいんだから、お・兄・ちゃ・ん♪ビデオ仕掛けて大正解だったわぁ~」

 公開したいものは公開したので、気が済んだらしい。呆気にとられる教師を余所に、紀子はそんなことを言って鼻歌を歌いながらビデオを回収すると、スキップしながら体育館を出て行った。
 残されたのは、道徳など全く身につかなかった3年生である。というか、あれで身に付く方がどうかしている。
 
「あー…何があったんだ?」

 教師が、近くにいたF組の生徒に聞いた。
 特に他意はなく、近かったから聞いただけである。が、F組はお祭り騒ぎが大好きだった。
 今のような楽しいことを見逃し、騒がないわけがない。
 聞かれたF組の生徒は顔を見合わせ、口々に言った。

「A組の入江君とF組の相原さんが、お家でいかにイチャついてるかのビデオが流れただけです」
「そうそう、二人で飯作って食べて、一緒に風呂入って映画見て相原に奉仕させて、ベッドにお持ち帰りしたのを見てただけー」
「デザートはお前ってな?」
「ね~」

 嘘はついていない。確かにそのような内容が流れたのだ。
 事実は異なるとはいえ。

「なっ…みんな、なんてこと言うのよ!!!」

 琴子が慌てたところでもう遅い。
 直樹は般若のような様相で琴子を見ているし、教師は絶句している。この事態の責任は琴子には一切ないのだけれど、今の直樹には言っても通じなさそうだ。
 教師はふーっと盛大なため息をつくと、琴子の肩をぽんと叩き、次いで直樹の肩もぽんと叩いた。

「君たち、昼休み校長室ね」

 今日も今日とて、全くの濡れ衣で仲良くお説教をされる未来のバカップルなのだった……。




 END





ママったら、琴子を娘にするために、外堀から埋めていく作戦を立てたようです。
この積み重ねが、未来のバカップルになるのですねぇ。
バカップルは一日にしてならず。すべての道はバカップルに通じる……なかなか、バカップルも奥が深い(^m^)

関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【バカップル】
もくじ   3kaku_s_L.png   バカップルライフ
*Edit ▽CO[17]   

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

やっぱり紀子ママ最高!この努力がバカっプルを作ったんですね
徐々に免疫が出来て 隣に琴子がいないと ご飯も食べられなくなったのね(^_^)
ママの 力なしでは イタキスはこんなに面白い話になってなかった気がする!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>babaちゃま様 

ママの情熱はすごいのです!
そして、この頃の高校生って……程度の差はあれ、こういうコトに興味津々だと思うんですよね(^^;
なので、F組のみんなも止めたりしません。むしろ、うおお~って喜んでそうだな、とか(笑)
バカップル万歳いただけました!やった~っ(^^)
ありがとうございます!!

>maru様 

私、ドラマはどちらも未視聴なんですよ~。でも、台湾版はとっても素敵なことになってると聞いたので、レンタルできないかと近所のツタ○を狙っているのですが、品ぞろえの悪さから断念…いっそ買うか!?とまで思っています。
原作でもドラマでも、きっと入江ママはとっても元気なあのままなんだろうなぁと思っているのですが、どうでしょう?お時間ある時にでも、教えてくだいませ(^^)
とりあえず、バカップルシリーズのママは暴走系です(笑)

>Ayaha様 

おお、通勤前の一言…!
通勤前に明るい気持ちになっていただけて嬉しいです(^^)
お仕事頑張ってくださいね!

このレスを見る頃にはお仕事上がりでしょうか?お疲れ様でした!

>michi様 

michi様、こんにちは!

できるだけ前と同じ感じで更新できるように…と思いつつ、ストックがある限りになっちゃいそうで申し訳ないんですが(^^;こちらこそ、いつも見てくださってありがとうございます!

首謀者はママでした~(笑)
ほんと、道徳の時間に真逆の内容……すごいお方です。隠しカメラとか仕掛けてそうだよね、と思ったのが始まりだったのですが、まさかこんな公表の仕方を選ぶとは!大好きな息子と同居の女の子をくっつけるためなら、時間割と授業内容の入手などたやすいのかもしれません。入江くんも琴子も、掲示板のポスターで慣れてきたとはいえ、これはかなりの衝撃だったと思われます(^^;
-----------------------------------
私にとっての一番の力のもとは、皆様の訪問です(^^)いらしてくださるだけで、嬉しいんです。
それで、楽しかったよとか言っていただけたら、もう最高ですe-266
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします!

>さくら子様 

特にバカップルシリーズのママはすごい働きをするので、なくてはならないお方です♪
そうそう、このお蔭で最終的には琴子を膝に抱えてないと、疲れた日のご飯は喉も通らなくなるのです(笑)
原作でも、ママの活躍あってこそですもんね。そんなママが大好きです(^^)

>りあ様 

学校新聞、校内放送…あと使ってないのは何かな?と思って、同時に「この人、隠しカメラとかしかけてそう」とうとんでもない発想を組み合わせたら、授業ジャックとなりました(笑)
きっと自分の息子の性格をよくわかってて、二人にすればと計画したんでしょう。原作でも泊りがけで罠にはめてましたし♪

確かに、これは保健体育の一環かも!!思わず大きく頷いちゃいました。
でも、この頃の高校生が家族がいるとはいえ同居してるとなったら、同級生は似たり寄ったりなことを想像してると思うんですよね(笑)一番興味ある頃だし…古い古い記憶ですが、この頃の雑誌には大抵そういう関係の特集があった気がするので。
このママの罠…もとい、地道な努力によってバカップルは出来上がるのです。一番の功労者はママかな?なんて(^^)

うちも田舎なので、車ないとなんにもできないんですよ~。近所のスーパーは軒並み品切れだし…遠くまで行かないと何も買えなくて(^^;お嬢さまも、きっと仕方ないってわかってくれてますよ~!鬼じゃないない!
私でもきっとそうします(苦笑)とはいえ、お嬢さまも早く良くなりますように…。

このお話で癒されたって言っていただけたなら、私は幸せです。これから停電なんですが、また皆様に喜んでいただけるような妄想をしたいと思います!地震に負けないって頑張ってる方がいらっしゃるんだから、停電なんかで妄想をやめてたら申し訳ない…ですよね!

>紀子ママ様 

アモーレNの情報収集能力は半端ありません(笑)
だから、授業ジャックなんてお手の物!先生が忘れ物を取りに行かなかったら、先生も見ることになったわけで……先生達もA組とF組のカップル誕生?と気になってるようなので、最後まで一緒に見ちゃったかもしれないな、とか。常識的な先生だったとして、止めようとしても、アモーレNが必死に止めたと思いますが(^^;
琴子は慌てても可愛くて、ついつい乗せられちゃって「えへ」みたいになってるところも創造できて、とても楽しかったです。
ママの暗躍なくして、ヤネスケさんに紹介されるほどのバカップルは出来上がらないのですね(笑)
笑い皺ができるほど笑っていただけて、嬉しかったです!ありがとうございます!

こんばんは! 

いや~、隠しカメラとは…手がこんでます!音声なしのテロップならどうにでもできますよね。ホント、ママやるな~!傍から見てたらイチャついてるカップルにしか見えないもん!「…相原に奉仕させて、ベッドにお持ち帰り…」とF組のこが先生に説明してるのが超ウケました~(爆笑)

>たーくんママ様 

学校新聞、校内放送ときたら、残るは授業ジャック!…とママが思ったかどうかはわかりませんが、かなりパワフルなお方なので、こんなのもいいかな~なんて(^^)
音声なしのテロップは、ママの願望がた~っぷり詰まってます(笑)そんなの聞かされた先生も、そりゃびっくりですよね(笑)F組のみんなは、押すべきポイントをちゃんとわかってるみたいで、ママの良きアシスタントとなりました。
入江くんの般若のような顔は、ぜひぜひ、琴子の教育実習中に裕樹くんが見せた「琴子てめぇ…」の顔をイメージしてください♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>吉キチ様 

音声だけ拾ったら、全然ラブラブじゃないですから(笑)問答無用でママの妄想が活かせるテロップを選択したようです♪
ドエロ編集…ぴったり(笑)!

デザートシーンでは、むふふ…と笑うママが想像できました。どんな風な台詞なら誤解されるのか、熟知してる気がするんですよ~。
ママは情報通な上に、琴子とかに聞いて情報ゲットしてるイメージがあります。

紀子「道徳の授業って何するの?琴子ちゃん」
琴子「ああ、今度ビデオでなんかあるみたいですね。体育館でみんなで見るんです。入江くんとも一緒なんです~♪」
紀子「んっまぁ!すごいじゃない、よかったわね琴子ちゃん!」

とか言いながら、しっかりインプット。後はもう、琴子に聞けば何でも喋ってくれるという…(笑)一応保護者で関係者だから、潜りこむのもお手の物♪…こう書くと、すごいお人だ…入江ママ!ですね(^^;
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【バカップルを作る企み -前-】へ
  • 【掌中の珠】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。