*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 バカップルの初ママライフ アレの行方-未来ver.-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「二次創作」
短編

夢の制服!?

 
 バカップルの初ママライフ アレの行方-未来ver.-
頑張る入江くんです(^m^)
けど、イリコトのラブ話ではない……と思う。

「ね~、聞いた?制服変わるらしいわよ」

 桔梗がそんな噂を仕入れてきたのは、その日の帰りのことだった。 
 一人循環器外科に配属された真里奈も同じことを聞き入れてきたらしく、ごそごそと着替えなが相槌を打つ。
 ニットからすぽっと顔を出した琴子もまた、へぇ~と話に乗った。

「別に何の問題もないけどね、今でも」
「でも、もっと可愛かったらって思うわよ。そうね、エプロンがついてて、ピンクで…」

 琴子の疑問に、桔梗が体をくねくねさせて答える。どうやら、心は女ということで女性用更衣室を使うだけでは、彼女の気持ちは満たされないらしい。

「あたしはパンツタイプがいいかな」

 真里奈が意外にもそう言った。グラマラスな彼女は、スタンダードな制服でも不愉快な思いをしたことがあるのだ。
 セクハラよー!と酒の席で愚痴っていた真里奈につきあったのは、記憶に新しかった。
 琴子は白いストッキングを脱いで黒タイツに履き替えながら、あたしなら、と口を開いた。

「どうせならポケットがいっぱいついてるのがいいなぁ」
「ああ、そうね。そっちのが便利よね」
「この間清水主任、袖を折り返してくけつ帯入れてたわよ」

 気持ちはよくわかる3人である。
 くすくす笑って着替えを終え、その話はそこで終わってしまった。




 帰宅してから、琴子は先に帰っていた直樹の背中にかじり付いていた。

「ねーねー入江くーん、制服変わるって知ってた?」
「知らね」

 予想通りの答えだ。
 琴子は今日の帰りに出た話を直樹にも聞かせた。難しい医学書を読み、聞いていないように見える直樹だが、その実琴子の話ならなんでも覚えていたりする。
 琴子も何となくそれがわかっているので、ろくな相槌がなくても滔々と喋っていた。

「制服なんてどーでもいいけど。今日西垣先生のオペで、冷蔵庫に患者さんの頭がい骨入ってるからな。食うなよ」
「た、食べないわよっ」
「どーだか。煎餅か何かと思って間違えて食っちゃいそうだし、お前」

 病院内の、得体の知れないものが紛れ込んでいる冷蔵庫を思い浮かべ、琴子はむうっと頬を膨らませた。
 普通の飲料水と一緒に薬剤が並び、お菓子の箱と思いきや中にはとんでもない検体が突っ込まれていたりするカオスな冷蔵庫。あそこから何かを食べようと思ったことは、一応今までのところ…ない。
 制服の話をしていたのに、どうして頭がい骨の話になるんだろう。
 琴子はもうこの話はやめようと思い、直樹から離れた。
 煎餅なんて聞いたせいか、小腹が空いた気がしてしまう。
 まともに相手をされず面白くない、と全身からアピールする琴子を横目で見て、直樹は少し表情を和らげた。
 琴子のしていた制服の話は、実は直樹も知っていた。
 何のことはない、西垣が騒いでいたのである。やれミニスカートがいいだの、エプロンはフリルがいいだの、およそ実用的でない――というより、どこのAVとごっちゃにしてるのか、というようなことを言っていたのだ。
 まあ、彼も半分くらいは冗談(だろうと思いたい)だろうけれど、それがそれほど的外れではないこともまた、直樹は知っていた。
 どうやら院長が思いついたらしい今回の制服変更は、彼の好みがあるとか。
 まさかとは思うが、西垣の言うようなミニ丈になったりしないだろうな…と、ちょっとは懸念している直樹だった。
 誰がどんな制服を着ていようとどうでもいいけれど、琴子が着るとなると話は別だ。
 あの白い足も細い腰も――早い話、琴子の全ては直樹のものだから。
 直樹は鞄を開けて、看護計画を練る準備をしている琴子を眺める。
 大丈夫とは思うけれど、今から根回しは必要かもしれない。それに、琴子にだって対策を練っておいた方がいいだろう。
 直樹は静かに本を閉じた。
 それから
 
「…琴子」

 直樹は無防備な妻を呼ぶと、手招きして呼び寄せた――。


 
            *****************




 翌日、更衣室で着替える琴子を見た桔梗が、真っ赤になった。

「なっ、何よそれ!?」

 白い肌に点々と残る……というより、付け過ぎな程の赤い痕。
 それが何なのかと聞くほど初心でも野暮でもない桔梗は、開いた口が塞がらない。白いストッキングに履き替えようとしていた琴子の足を見るに至っては、内腿にこれでもかと付けられた痕に目眩を覚えたほどだった。
 
「入江先生、どうしちゃったの?」

 一つ、二つと数えていた桔梗だったが、あまりの多さに数えるのが嫌になって手を止める。
 琴子は恥ずかしそうに俯きながら、しくしく涙を流していた。

「よくわかんないけど、対策だって……」
「はあ?」

 桔梗は申し訳ないと思いつつも、心底から間抜けな声をあげてしまった。
 一体何の対策だというのか。
 答えは、後から来た智子によってもたらされた。相変わらず天使のような笑みを浮かべながら、今そこで聞いたんだけど、と話し出す。

「制服、そのままですって。なんでも看護師長が試着したらしいわ」
「「へぇ……」」

 琴子と桔梗は、揃って…恐らく同じことを思い浮かべたに違いない。
 細井看護師長が、ミニスカートの制服を着たところを。

「それを見た院長が考えを改めたんだって。ふふっ、不思議ね」

 いや、ちっとも不思議ではない。若い看護師が着れば院長が妄想したようなものになったのかもしれないが……細井看護師長が着たのでは、セクハラの押し売りになりかねない(失礼)。
 むちっとした太ももに食い込む、ぴったりとした制服。透けるベージュの下着と、補正下着に乗っかった背肉、腹肉。
 それをあらぬ妄想にかられた院長が見たのなら、一気に現実に引き戻されたことだろう。
  
「なんでも、入江先生が西垣先生に提案して、西垣先生から平松教授に話が行って…ということだけど。さすが入江先生よね。広い目で物事を見てらっしゃるわ」
 
 うふふ、と智子がほほ笑むが、妻である琴子はもちろん、桔梗ですら笑うことはできなかった。
 何せそれこそが、直樹の言う「対策」の一つであるとわかるからだ。何よりの「対策」を身に刻まれた琴子からしてみれば、そういうことか!と手を叩きたい気分である。
 ぽん、と琴子の肩が叩かれる。
 見れば全てを察したらしい桔梗が、ふっ…と悟りをひらいたかのような顔で琴子を見下ろしていた。
 
「いいじゃない、制服はこのままってことよ」
「……うん…」
「入江先生はほら、とっても慎重っていうか用意周到だから」
「…………うん」
「だから、その」

 恐らく琴子を励まそうとしているのだろう。けれど、段々と言葉が尽きていくのが痛々しい。
 視線をさ迷わせる桔梗に、琴子はもういいよ、と力なく笑ったのだった。



 END



ぴっちぴちのナース服を着た細井看護師長が思い浮かんでしまって、それを皆様にも想像してほしくて書いたという。イリコトのラブラブじゃなくてごめんなさい(^^;
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【二次創作】
もくじ   3kaku_s_L.png   短編
*Edit ▽CO[20]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

こわーい 

もとちゃん、女子更衣室使ってるんですか?

確かに、ミニの細井看護士長見たくナーィ!v-12


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

こんにちは(^O^)

キャ~細井師長のピチピチナ―スコスプレは、ある意味患者さんの容態を悪化させる恐れが……(°□°;)
白衣の核兵器か……(^w^)
そのうち、IQ200の天才入江先生が制服のデザインをして試作品を作ってしまいそうだなぁ!
琴子ちゃんの体を他の人に見られぬように、しかもサッと脱がせられてサッと元通りになる、そんな入江くんだけの便利な代物を…………!

こんにちは! 

先月義父が入院して(もう退院したんですが)、そこの病院の看護師は皆パンツスタイルでした。最近は近隣の大学病院もパンツだし、おもしろくないな~と思ってる人もいるかもね!
入江は、琴子をガードするためならIQ200の頭脳を惜しげもなく駆使。さすが!
細井看護師長のミニ姿…確かに患者の容体を悪化させること必至です…。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

こんにちは(^O^)

入江くんのヤキモチッてすきです!!笑
最初はラブレターを無視した男の子がすることとは思えないですよね・・・笑笑

入江くんにヤキモチやかれる琴子が羨ましいです・・・笑笑

>kobuta様 

モトちゃんなら使ってそう!というか、戴帽式にナース服を着たように、周囲のサポートで病院から認められてそうな気がしちゃって♪

細井看護師長のミニスカナース。もしくは、ミニスカエプロンナース。
恐らく、あらぬ妄想をしていた方々も、一気に現実を叩きこまれたことでしょう(笑)想像していただけて嬉しいです~♪

>吉キチ様 

せっかくのIQ…こういうところで使わねば、とばかりに暗躍です(笑)
琴子や真里奈、智子なら……いや、意外にモトちゃんだって似合っちゃうかもしれないんですが!でもでも、年配ナースにはきっついですよねぇ。少なくとも細井看護師長のミニスカナース服は、色んな場面でトラブルになりそうです(^^;

確かに、あの痕だけでもじゅうっぶん「俺の琴子」アピールできますよね!これでもかってくらい。
堂々と啓太や西垣先生、その他もろもろ琴子狙いの人たちを牽制してしまうんでしょう。ううむ……やっぱり、あの旦那の相手は琴子ちゃんにしかできないですね(笑)

>ナッキー様 

こんにちは!

ですよね、悪化しちゃう人も出そうですよね!(←失礼)
IQ200の天才ともなると、服のデザインから試作品までしてしまうんですか(笑)琴子のためならエンヤコラって感じで?さっと脱がせてさっと元通り……ワンピースで後ろマジックテープとかですかね♪いやいや、そんなことはきっと……このブログの入江くんならやりかねませんね(爆笑)!!
彼が白い生地を買って帰ったら要注意かも~!

>たーくんママ様 

パンツスタイルも、きびきびしてていかにも仕事できます!って感じで私は好きですけどね(笑)男性の方には残念な人もいるのかな?うちはまだ子供が小児科にお世話になってるんですが、そこは割と可愛いエプロンをつけた制服を着てらっしゃいますねぇ。その場にあった感じでいいな~と思うのは女の私もそうなので、そういう意味ではパンツスタイルだと残念なのかも!?

斗南も、小児科だと子供に合わせて可愛い制服になったり…しないか。大学病院とかだと、実習生の方が原作にあったような制服着てることが多いのかな?とか思ってます(知ってるところがそうなので)。
細井看護師長がしゃがんで、その時にベージュのパンツとかはみ出た尻肉とか見えたら、ほんと、色々悪化しそうですよね(^m^)フフッ

>りあ様 

アニキスだと、そりゃないだろう!?ってくらい…それこそ、マツ○デラックスくらいあるんじゃないの?というくらいの幅で描かれている回とかありますもんね。(ノンちゃん入院の時)あれを見てしまうと、補正は無理かと…(^^;
ナースステーションって私は興味がすっごくあって、どんな風にみなさん過ごしているのかな?って思います。
きっと、すごく人間味の溢れる方たちなんだろうな~とか。

モトちゃんって、普通に女子更衣室にいそうですよね!?さすがに温泉は混浴を選んだりとしてそうですが、ああいう個性を理解してくれる人のいる場所では、みんなのサポートもあって普通に使ってるのではないかと。

何気にえろっちくて私らしい(爆笑)!!あはははは、ありがとうございます!ウケました♪
ぜひ全てを悟ってがっくりきている琴子と、細井看護師長のミニスカ姿を想像して本日お休みくださいませ(^m^)クフッ

>マリ様 

わかりにくいヤキモチのことが多いとは思いますが、いいですよね、私も好きです♪
完璧に見える入江くんの唯一の弱点が琴子っていうのがツボで!!
ほんと、ラブレター無視したくせに…ですよね(笑)
あの頃の自分に、今のデレた姿を見せてやりたいとは思わないのかなぁ…なんて。ふふふっ。

>紀子ママ様 

イリコトがラブラブなの、これでも伝わりました!?よ、よかった…というか、ありがとうございます!
そう見ていただけて嬉しいです(>▽<)

入江くんの愛はとってもわかりにくくて、とっても独占的なので、琴子は本当に一生をかけて寄り添う感じですよね。あ、なんかこう書いたら切ないの書きたくなって……(またも突然に)。
細井看護師長のむっちりむちむりなミニスカナースの後にしっとりした切ない系イリコトじゃ、落差ありすぎ…ですよね…?

頭蓋骨と冷蔵庫 

今晩は。楽しく読ませて頂きました。有難うございます。
本題と全然関係ないんですが、実は今日おやつに南部せんべい(ご存じですか?)を齧って、その直後にこちらを読んだせいか、冷蔵庫にある頭蓋骨と御煎餅の話が妙にツボにはまり、爆笑が止まりませんでした~♪すいません、無関係なところで大笑いしてしまって~♪
モトちゃんの慰めの言葉がどんどん小さくなるところも忍び笑いが止まりませんでした~♪「慎重で用意周到な」直樹先生の相手はやっぱり琴子じゃなきゃ、務まりませんよね~♡楽しいお話有難うございました。

 

いいですね-
早く入江くんの嫉妬炸裂話しが見たくなってきました(^-^)v

本当にここの小説全部楽しいです-笑

>hiromin様 

こんばんは!
南部せんべい、わかります~(笑)確かに似てるのかもしれないですね…いや、頭がい骨なんて実物を見たことがあるはずもなく、それこそ図鑑とかでしか見たことないですが(^^;

モトちゃんは一生懸命言葉を探したようですが、駄目だったみたいですね。あんなお話でもイリコトを読み取っていただけて嬉しいです♪ありがとうございます!

>ちび奈様 

嫉妬炸裂話、嫉妬させようと思ったら何か変な、思いがけない方向に進んじゃったんです~(汗)
別の考えようかな、というくらい、なんだかある意味可哀想なことに(^^;

楽しいって言っていただけて、ほんとにほんとに嬉しいです!ありがとうございます~!!

>naotti3様 

あ、浮かびました?したらば、今日の夢はそれで…(笑)
きっと彼女の前には、屍累々と変な夢を抱いた方々が転がっていることでしょう。ぷぷっ。
間違いなくその中には西垣先生もいそうですよね(^m^)

 

どんなお話しでも受け入れます!!←何様だって感じですね(゜Д゜)笑


入江くんは可哀想なくらいがいいんです(^-^)v

>ちび奈様 

頼もしいお言葉をありがとうございます♪
入江くんが可哀想なくらい……了解です!あの入江くんが「え!?」と驚くような出来事を考えてみますね!
あんまりシリアスにならずさらっと短編くらいで…いけるかな、どうかな。という感じですが(^^;

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【バカップルの初ママライフ】へ
  • 【アレの行方-未来ver.-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。