*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 もういくつ寝ると… Don't forget me -1-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「二次創作」
短編

ナイショのお話はこっそりと?

 
 もういくつ寝ると… Don't forget me -1-
正月の騒がしさが終わって仕事も始まって、ようやく私のペースが戻ってきました~。
あいにく私の周囲には「旦那がいなきゃ寂しいわ」とか言う人が皆無なもので、みな一様に「ようやく仕事行ったわ」という感じなのですが…きっと狭いようで広い世の中、旦那さんがいないとって方もいらっしゃるんだろうな、イリコトみたいに。なんて思ったり。

さて。
そんな戯言はともかく(なら書くな)、続きからお楽しみくださいませ(^^)
高校時代のお話。
高校の頃に限って言うなら、琴子に振り回される入江くんが大好きなんです♪


ナイショのお話はこっそりと?




「んっもー!金ちゃんったらしつこいんだから!」

 琴子~、デートすんで~!――という、何とも直球なお誘いが廊下を走る琴子を追いかけてくる。
 今までも熱烈アピールをしてきていた金之助だが、何を思い立ったのか、ここ数日やたらとデート、デートと誘ってきていた。
 その原因が、面白がったじん子と理美による「たまにはグイグイ押しちゃえ☆」という迷惑なアドバイスだとは、琴子は知らない。
 そしてもちろん、その気のない琴子は出かけるつもりがなかった。
 だが金之助にはあまり通じないのか、休み時間になると誘ってくる。何度も断り続けるのも正直面倒で、琴子は休み時間になると教室から逃げ出していた。
 今も、せっかくの昼休みだというのにお昼を食べてすぐに、教室から逃げてきたのだ。
 食後くらいゆっくりしていたいのに、わざわざ昇降口まで降りて金之助をまくという念の入れようだった。



 琴子がパタパタと走っていると、突如、教室から出てきた人とぶつかる。

「っと…危ねぇな」
「ご、ごめんなさい!」

 強かに鼻を打った琴子だが、すぐに顔をあげて謝った。
 そこには、不機嫌そうな直樹が立っていた。

「お前、廊下を走るなっていう言葉を…」

 思わぬお小言が続きそうになり、琴子は誤魔化すように笑った。
 しかし、その顔がすぐに引き攣る。

『こ~とこぉ~~!逃げんでもええやんか~』

 三年生の教室の並ぶこのフロアに、階段の下からそんな声が迫ってきたからだ。
 琴子は思わず直樹の腕を掴むと、こっち!と走りだした。

「お、おい!琴子!?」
「いいから!つかまったら面倒なの!」

 ぐいぐい引っ張る琴子に引きずられ、直樹は廊下を早歩きで移動する。琴子はその少し前を小走りで走っていた。
 さっきの声は、金之助だと直樹にもわかっているが、琴子と金之助は交流がないわけではない。
 なのに、なぜ逃げるのか。
 しかも琴子がどこに向かっているのかもわからず、直樹は琴子に掴まれた手を乱暴に振り解いた。

「何なんだよ、一体!」
「それは…ああ、ダメ!こんなとこで話してたら見つかっちゃう!」
「…ったく」

 オロオロと顔を歪ませる琴子にため息をつき、直樹は琴子を近くにあった放送室へと連れ込んだ。
 ここなら防音だし、教室と違って廊下に面する窓もないから見つかる心配もない。
 どん!と琴子を放送室に押し込むと、直樹はしっかりドアを閉めて、そのドアに寄りかかった。

「で?何で俺まで逃げなきゃなんなかったわけ?」
「んっと…勢い、かな?入江くんったら、変な時に出てくるんだもん」
「はあ!?」

 直樹の大声に驚き、琴子がびくっと体を震わせる。
 それは反射的なもので、だから、琴子自身気付かなかった。
 震えた拍子に、背にした放送室の機材の――マイクのスイッチを入れてしまったことなど。

「お前はほんっとに……どうしてそうなんだ!」
「だって」
「だってもクソもない!ったく、お前が来てから俺のペースは乱されっぱなしだ!」

 別に、直樹とて何か用事があったわけではなかった。ただ、弁当も食べたし、授業前にトイレでも行っておくかという程度のことで教室を出ており、そのトイレだって、必要に迫られてというわけでもなかった。
 ただ、琴子に巻き込まれて、わけがわからなかったとはいえ、しっかり付き合ってしまったことが面白くなかったのだ。
 後に、この時点でとっとと出て行けばよかった、と彼は後悔することになる。

「な、な、あたしが何したってゆーのよ!」
「…風呂が長くて寝ぞうが悪い。いびきがうるさくて眠れねぇ。少なくとも俺の睡眠時間は減った」
「ま、まー!うるさくなんてないもん!」
「寝たお前をベッドに運ぶのがどんだけ重たいかもわかってんのか!?」

 ちなみに。
 これは、紀子命令により琴子の勉強を見てやった挙句、琴子が力尽きて寝てしまった時の話である。
 夕食も、入浴も済んでからのことになるので、そもそも開始が遅いのだ。そのため、深夜2時を回る頃になると、琴子は大抵眠くなってしまう。うまく見計らって終わらせることもあれば、調子よく問題が解けていることに油断して気づくと琴子が撃沈していることも多かった。
 さすがに、机に突っ伏して眠る琴子を放置することはできない……というのは、単に翌日その状態の琴子が見つかると、紀子に口喧しく言われるのが鬱陶しいからだ。
 だが、そんな裏事情は他者にはわからない。
 突然流れてきた学校中に響く二人の言い合いに、昼休み中の生徒、教師たちはみな聞き入る。
 そして恐らく――誤解していた。

「だ、だったら早く寝かせてくれればいいじゃない!毎晩これで最後って言ってっ」
「お前のせいだろ!」
「入江くんの意地悪!鬼、悪魔、鬼畜!あんなにたくさん、無理だもん!」
「琴子てめぇ……帰ったら覚えてろよ!今日は全部終わるまで寝かせねぇからな!」

 ぎゃんぎゃん言い合う二人は、本当に気づいていなかった。
 だから、心底驚いたのだ。
 真っ青になった金之助が放送室のドアを開け、その背後に集まる野次馬と、慌てふためく教師が鈴なりになっていたことに――。



               **********



 それからしばらく、二人は好奇の視線に晒された。当然である。
 
「まだ君たちは未成年でだね?勉学に勤しむ身であるからして…」

 そんなお決まりのお説教を、琴子と直樹が並んで受ける姿は、これまた人目を惹いた。
 ちなみに、直樹にとってこんなことは初体験であり、かなりの屈辱である。怒りに震える直樹の横で、琴子は諦めたように笑っていたが。
 トドメになったのは、後日呼び出された紀子だ。
 校長室から突如聞こえてきた高笑いに、廊下を歩いていた一般生徒がぎょっとして足を止める。中から出てきた紀子は、ほほほ、とお上品に口元に手を当てながら校長室を振り返り、多くの生徒が行きかう廊下で爆弾を落としたのだ。

「いいんですのよ、琴子ちゃんは直樹の嫁ですから!デキることをしてもらってけっこうなんですの!学生結婚?どんと来いですわ!」

 たまたま、何の因果かその場面に鉢合わせてしまった二人は、前にもまして居た堪れない気分になった。

「お、おばさん…」
「お袋!!!!」

 もちろん、この状態の紀子に何を言っても無駄である。
 高笑いをして去っていく彼女を、二人はなす術もなく見送ったのだった。



 
『入江は、相原に色々教え込んでいるらしい』
『親公認で』
『相原が疲れて眠るまで』
『毎晩』

 そんな噂が広がる斗南高校。
 人の噂も七十五日……――とはいえ、先は大っ変長いのだった。



 END



調教師入江の噂はここから…!?

 
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【二次創作】
もくじ   3kaku_s_L.png   短編
*Edit ▽CO[10]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

あはは 

新年早々楽しいお話ありがとうございます!
にやけてケータイ持つ私は 周りから見たら十分不審人物でしょう。 ええ 自覚しております。
私の大好きな青い入江時代の みんなに誤解させる話っぷり
私が同じ高校なら鼻血ものです!高校時代にこの話っ
興奮して号外も出るでしょうよ(^_^)

NoTitle 

青い入江のupありがとうございます。
放送室での2人の会話を“テスト勉強”じゃなくて、そっちの話に変換して読んでみると・・・すっごい面白い!
「毎晩これで最後って言ってっ・・・」「今日は全部終わるまで寝かせねぇからな!」・・・まさに絶倫入江!笑える~。

明けましておめでとうございます 

直樹と琴子は親公認の中ということですか?ママさんは若い二人が子供が出来るような関係になってもいい様な言い方ですね!!!放送室の校内放送のあんな会話が流れたら教員も生徒も皆誤解してしまいますよね。なんだかんだ言ってもこの二人は仲がいいのね。
また、次のお話楽しみにしてますね。
今年もよろしくお願いします

>さくら様 

笑っていただけてよかったです~(^^)しかも不審人物になるほど(笑)!
確かに号外が出てそうですよね。
「入江夫妻の真実がここに!!」とかの煽りで…って、これじゃ三流芸能紙みたいですが(^^;
アモーレNは色んなところで布石を打つので、きっと入江くんでも回収しきれないと思います(^m^)フフッ
コメントありがとうございました!

>たーくんママ様 

こんにちは!
1粒で2度美味しい感じで見ていただけたんですね!ありがとうございます(^^)
絶倫入江がこの頃から見え隠れしていたんですねぇ(笑)
結婚後の琴子の苦労(?)が思いやられるお話になっちゃいました(^^;
コメントありがとうございました!

>ゆう様 

紀子ママは、琴子に義娘になってほしくてしかたないようなので(原作でも「できるようなことしちゃってちょうだい!」とか言ってますし)きっと高校の頃から色々作戦を練ってたと思ってるんです~(笑)
全校生徒が聞いてたんだから、そりゃあもう、しばらくは針の筵ですよwww
琴子に振り回されつつも、なんだかんだと付き合ってしまう入江くん、という構図が高校時代は大好きなんです~。大学入ると、ライバルが増えるからか逆になってしまう気がして(^^;
今週中にもう一回更新できたらいいなぁって思ってますので、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね!
コメントありがとうございました(^^)。

拍手お返事 

>紀子ママ様

もちろん、相性バッチリです♪本人たちは意識してなくても、はたから見てたら夫婦漫才みたいだったりして。
そんなイリコトが大好きなんですよ~。
ママもそんな二人がお似合いに見えたから、きっと暴走してしまったんでしょう(笑)あの二人にはママの存在が欠かせないですよね(^^)
コメントありがとうございました!


>TOM様

あけましておめでとうございます♪
そうそう、大学時代の無意識だけど意識してるのがビンビンわかるのと、高校時代の青臭さはまた別モノなんですよね!!どっちも本当に青春って感じなんですけどもwww
教師の前で二人揃って叱られて、怒りに震える入江くんをぜひ原作画で脳内保管してください!私の中では、教育実習で琴子とママに恥をかかせられて「琴子てめぇ…!」と怒りに打ち震える裕樹くんが近いなぁとは思ってるんですが(笑)兄弟ですし。
学校行事、いかがでした~?(^^)3時間拘束って、それもパないですよ!?そんな大変な中、メールありがとうございました!お返事をちまちま書いてますので、もう少しお待ちください~(^^;
コメントありがとうございました!



>babaちゃま様

あけましておめでとうございます!
こうしてバカップルへと続いていくのかな…そうだったらいいなぁ、と思いながら仕上げました♪
楽しんでいただけたようでよかったです~!
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!コメントありがとうございました(^^)



>ヒロイブ様

あけましておめでとうございます!
今年もちまちま、妄想を垂れ流していきたいと思いますので、ぜひぜひお付き合いくださいませ♪
心からお待ちしております!
コメントありがとうございました(^^)



>mana様

あけましておめでとうございます!
主婦業に母親業…あわわ、手抜きしまくりの私には、ちゃんとそれに取り組んでらっしゃるmana様が輝いて見えます(^^;すてき!見習わねば……!
毎日更新期間が終わったので、これからはマイペースに続けていけたらと思っています。お忙しいとは思いますが、また遊びにきてくださるのを心からお待ちしております!いつも気遣っていただいて、本当にうれしいです(^^)コメントありがとうございました!



>naotti3様

あけましておめでとうございます!
校内放送ですからね、全校生徒の耳がダンボのように大きくなったと思います(笑)やっぱり75日じゃ消えない噂になりますかね!?あはは!だったらいいな~。いや、入江くんはたまったもんじゃないと思ってるでしょうけども(^m^)フフッ
楽しんでいただけたようで、よかったです!今年も思いつくままに妄想を垂れ流していきますので、ぜひお付き合いくださいませ♪こちらこそ、よろしくお願いいたします(^^)
コメントありがとうございました!

 

こんばんは
ママに勝てる方は、いるんでしょうかぁ・・・学校に呼び出され あの高笑いで爆弾投下・・・二人もタジタジですよねぇ・・・ 向かうところ敵無し状態のようです。

 ママが 事実ならと思ってるんだろうけど・・・直樹は速く誤解を解きたいが・・・今は総て裏目に出そう・・・。

>吉キチ様 

ママに勝てる人なんていないのではないかと(笑)しいて言えば琴子でしょうか?琴子の嫌がることはやらないと思うので…。
あのママでは、学校の先生でも太刀打ちできないのではないかと思われます。
直樹はもうすぐにでも否定して誤解を解きたいところなのは間違いないでしょうけど、下手に口を開くと上げ足とられてとんでもないことになるって、わかってるかもしれないですね(笑)ほんと、おっしゃる通りすべて裏目に出そうですもん!
さすが紀子ママです~。イリコトには彼女が欠かせない気がします♪

コメントありがとうございました(^^)

>くるる様 

>くるる様

ですよね、ですよね♪高校時代は、天然小悪魔な琴子ちゃんに、無自覚な入江くんがブンブン振り回されるのが大好物です(笑)。

修学旅行はお話がありますよ(^^)お時間がある時にでも、ぜひ目を通してみてくださいませ。お好みに合うといいな♪そして、文化祭もいいですよね!プールも捨てがたい…本当に、隙間がたくさんあって嬉しいです!

また何かしらアップしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいませ(^^)お待ちしております!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【もういくつ寝ると…】へ
  • 【Don't forget me -1-】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。