*初恋*

スポンサー広告

スポンサーサイト

 
 The reason for liking Unjust suspicion
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
*Edit   

「二次創作」
青い入江

Hallucination

 
 The reason for liking Unjust suspicion
何気にご好評いただいている、青い入江シリーズ(シリーズ?)です(^^)

私にしては短めです。


それにしても…あのバカ全開のお犬様を、みなさま優しく受け入れてくださってありがとうございました!
突っ走れ!とのお言葉もいただき、喜んでいただけたんだなぁと思うとホッとするやら嬉しいやら。
本当にありがとうございました!


Hallucination



 ―――あり得ない、と思ったんだ。
 







「あー、琴子ったらまたへこんでるー」
「懲りないわねぇ。あの鉄面皮のどこがいいんだか」

 F組の前を通りかかった俺は、そんな声が聞こえてきて視線だけ向けた。
 教室でも後ろの方に席のある琴子が、潰れた大福みたいに机に突っ伏している。その周りを、似たような程度の頭の友人達が囲んでいた。

「二人とも知らないのよ!入江くんは優しいんだから!」

 琴子のそんな声が聞こえてきて、それから周囲の笑う声が追いかけてきた。
 …馬鹿らしい。
 俺を評価する言葉に「優しい」なんて今まで一度だって加わったことはない。
 F組ってうのは、人を見る目も曇ってる奴らの集まりなのか?
 俺は鼻で笑って、F組の前を通り過ぎた。





 俺が帰宅すると、リビングから琴子とお袋の笑い声が聞こえてきた。
 はっきり言って、うるさい。
 あいつが来てから大分慣れたけど…18年間生きてきて、この家がこれほどうるさかったことはないんじゃないかと思う。
 着替えてコーヒーを飲もうとリビングに入った俺は、ふっと脳裏を過ぎった光景に動けなくなった。




『もー、ママの言うこと聞いてー!』
『やぁだぁ~~!きゃ~!』
『あ、入江くん!――ちゃん捕まえてっ』
『きゃあ~、パパぁ~~!』
『こら、今度は何したんだ?』
 



 …なんだ?今の…。
 俺は自分の足元を見下ろした。何かが纏わりついてくるような錯覚を覚えたんだ。
 けど、当然ながらそこには俺の足があるだけで、何もなかった。手にも何か抱え上げたような気がしたんだけど、何も持ってない。
 俺はキッチンでお袋並んで料理を作っている――邪魔してるようにしか見えないけど――琴子を見た。
 ママ、と聞こえたあの声が琴子に似ていた気がして。
 でもそんなはずはない。
 いや、あいつだってこの先結婚して、子どもを産むこともあるかもしれないけど、俺をパパと呼ぶようなことになるはずがない。

『入江くんは優しいんだから!』

 俺を、そんな風に言う女でも。
 今まで誰一人、俺の内面に触れた女がいなかったとしても。
 




「あれ、入江くんだ!おかえりなさい!」

 琴子の声に、俺は我に返った。
 変なモノを見た気がしたせいか、琴子の笑顔がやけに気に障る。
 俺はいつになく素っ気無い声で、リビングに来た目的を告げた。
 
「コーヒー」
「はぁい」
「お兄ちゃん、琴子ちゃんのコーヒー好きよね。あーんもう、一生飲めばいいのにぃ~~」

 ぐふふ、と笑うお袋をきつく睨んで、俺はソファーに座った。
 疲れてるな…今日は。
 そうだ、だからあんなモノが見えたんだろう。
 
「はい、どうぞ!」

 にこにことコーヒーを差し出す琴子を、気づかれないように見る。
 俺を好きだと言う女。馬鹿みたいに俺を信じてる女。
 ……俺でない男の子どもを産むってことは、俺でない男を選ぶってことだよな。
 それは構わないけど……なんか、面白くない。



 俺はもう一度手を見た。
 いつもと何ら変わりのない俺の手。
 この手が、あの幻を抱く日が来るとでもいうんだろうか…?




END





元ネタもわからないし、そもそもいつ小耳に挟んだかも忘れてしまったんですけど…。
本気で愛する人に出会ったとき、男はその目に愛する人との子どもを見る、っていう話(歌詞?)を聞いたことがあって。
それをイリコトに使ってみました。
子供は琴美ちゃんを想定しています。
関連記事

総もくじ 3kaku_s_L.png 【二次創作】
もくじ   3kaku_s_L.png   青い入江
*Edit ▽CO[9]
Tag List  [ * ]    

~ Comment ~

 

おはようございます!
「本気で愛する人に出会ったとき、男はその目に愛する人との子どもを見る」って、それって素敵なことですよね。
入江の目には、琴美ちゃんが見えたんだ~!
そして琴子が「本気で愛する人」ってこと。
徐々にそれに気づいていく・・・。
う~ん、深い!miyacoさん、こんなのも書けちゃうんだ、スゴイ!

いいですね[i:63918] 

なにげに琴子を気になってる入江君
まだ この感情が何か解らずイラついて…
青いね
青い入江君って モンスター平田に通じるものがありませんか? 私の気のせいかな?

>たーくんママ様 

元ネタが何なのか、そしてどこで小耳に挟んだのかも定かでないお話なんですが…日本の歌とかじゃないですよねぇ。演歌…にはないだろうし???という感じで。
入江くんは、これからあと何年も「あれは幻覚」とか思っていくんですよね。数年後に、そういえば、と気づいてくれたらいいなぁ~、なんて思っています♪
いや~、いつも裏ばかり書いてるわけにもいかないので(笑)不思議系にも手を出してみました♪お褒めに預かり恐縮でっす!(^皿^)

>さくら様 

青い入江くんは、琴子が気になってる(視界に入らないと落ち着かなさそうww)くせにその気持ちから目をそらしたり、無視したりってうのが持ち味(?)だと思います♪
モンスター平田って、オー○リー若林のやってる?確かにちょっと、通じるところがあるかも(笑)。

拍手お返事 

>naotti3様

ありがとうございます!元ネタがどこだったかわからなくて申し訳ないのですが、いつかイリコトで使えたらって思っていたので、そう言っていただけて嬉しいです♪
うちも聞かないですねぇ。恐らく、尻に敷かれる様を見たのではないかと思いますが(笑)双方の身の為に聞きませんww



>紀子ママ様

青い入江くん、書いてても楽しいです。ふっふっふ、本当は気になってるくせにぃ~って思いながら書くので、傍から見たら立派な(?)変態です。私。
入江くんにとって琴子は運命の人だと思うので、一生大事にしてほしいなぁなんて夢見ているのでした♪
もちろん、二人の間の子も含めて(^^)
アニマル入江も、別の意味で琴子を大事にしてるので、そちらもまた書きたいです~。
…調教師入江だのアニマル入江だの……ろくな呼び名が出てこなくて申し訳ないのですが(--;

初めての女 

    おはようございます。
 今まで周りが見てくれなかった内面、無視したり近づくなぁ全開で接したにも関わらず離れずに纏わりつく琴子・・・  無意識に二人の未来が見えちゃったのかなぁ? 琴子に意識しすぎだと思うんだけどねぇ・・・今までになかった経験でもあり、内心は嫌でないからだと想う。 ホント運命の女性だもんねぇ。

>吉キチ様 

こんばんは!
琴子のパワーに毎日曝されたなら、こんなこともあったりして・・・あったらいいな、と思ってます(^^)
意識してないぞ、と思いながら意識しちゃってて、でもそれに気づいていない。そんな青い入江くんも大好きなのです。琴子が見つけてくれなかったら、入江くんは…うーん、あんまり考えたくないタイプの人になってそうですもんね(^^;

拍手お返事 

>TOM様

お帰りなさい~!
青い入江くんは、ある意味裕樹くんより青いのでは?というくらい鈍そうです。
そりゃあ、渡辺くんにも「そりゃないだろう」って思われるってもんです(笑)
元ネタ出てこないんですよ(^^;書く前に一応もう一度確認しようと思ってネットを彷徨ったんですが、やぷーでも何でも出てこなくって。結局、うろ覚えの記憶のまま採用。不思議系になってしまいましたが、これならアリ、と言っていただけて嬉しいです(^^)こちらこそ、ありがとうございます~!

拍手お返事 

>遥様

思いますよ~(^^)
二人…いや、三人はいてもおかしくないですよね!
アニキスだと最初の子は琴美だけでしたが、私勝手に、最初は男女の双子って思ってたんですよ~。
当然、その後も生まれてて。
「入江さん家は子だくさん」とか言われて、ママが勝手に大家族スペシャルとか申し込んでればいいのに、と思ったりしています(笑)

いつか二人目話とか妄想することもあると思いますので、その時はまた見てやってくださいませ♪
コメントありがとうございました!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【The reason for liking】へ
  • 【Unjust suspicion】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。